2010年1月4日月曜日

新春演奏会

まだ松の内だからお正月気分のブログでいいかしら?

昨日は多摩センターにある某デパートまで、お箏演奏会を聞きに行ってきました。

演奏したのは後藤好子さんといって、以前、FMラジオにゲスト出演された方で、沢井流という現代風な演奏をする流派の方です。

ラジオに出演された時には後藤さん作曲の曲を演奏していただきましたが、演奏はこちらで聞けますよ。恥ずかしながら私のインタビューです。このころはすごく下手だったわ~。


彼女は昨年は少し体調を崩してしまい、あまり演奏活動ができなかったので、昨日の演奏会は久しぶりの復帰演奏会だったわけです。

それで私もお祝いの気持ちをこめて、うちの庭に咲いていたお花をちょっとアレンジして持って行きました。


チューリップだけはお花屋さんで買ったのですが、あとは自己流に活けてみました。あわてて写したので、バックがひどいわね。


彼女の演奏はいわゆる古典的な「六段」のような曲目ではなくて、なんというかジャズっぽくてそれでいて静かで優雅で個性的な演奏です。お箏の弦をはじく指使いがとても素敵なのです。
なんと「鷹」というタイトルの曲もあり、空高く飛ぶ鷹のように雄大な演奏でした。なんだか私も鳥ワールドへ引き込まれそうな感じでしたよ。

久しぶりの演奏会で心身ともに疲れたでしょうけれど、新しい年の始まりに復帰できて良かったと思いました。

4 件のコメント:

トントン さんのコメント...

としちゃん素敵ななお花のアレンジ、とても嬉しかったのではないかしら。
演奏会も素敵そうでしたね。としちゃん今年はやっぱり、鳥からは逃げられそうにもないわね・・待ってましたよ。

としちゃん さんのコメント...

そうなんですよ、タイトルの紹介があったとき、「鷹」と聞いて、おお、鷹だ! とびっくりしました。鷹というと私は南海ホークス(古い!)の鷹を思い出すのよね。大きい鳥なんでしょ?
年の初めから鳥にご縁があるようで、これもトントンはじめ皆様のおかげです。はい。

史aya子 さんのコメント...

あははは。
鷹と来ましたか(笑)
あたしは鷹ばかり撮っていたので、なんと二日の夜に鷹の夢を見ました!
撮り逃した夢ですけど(笑)
すてきな演奏で羨ましい!
コーヒーを飲みに行ったホテルで、お琴の演奏をしていのですが、これが本当に素人だったらしくてひどいものでした。
爪弾く手元だけでも撮ろうかと思いましたが、きっと指先も美しくないだろうと、さっさとコーヒーを飲んで出ちゃいましたよ。
やはり日本のお正月には、お琴のねいろが合いますね。
晴れ着で演奏するお姿が美しいです。

としちゃん さんのコメント...

鷹追いの史子さん、こんにちは。
史子さんもプロだから分かると思うけれど、こういうお正月のお祝いの席って、ただ単に振袖を着て、ほんのちょっと弾くだけというのも多いみたいですね。
彼女はいつもドレスやパンツスーツでお箏を演奏するので、着物姿は初めて見ましたが、とても似合っていて、よかったですよ。
いろんな演奏家とコラボをしている方なんです。