2010年1月8日金曜日

にしんそば 「松葉」 ~京都~

京都でいただいた「松葉」のにしんそばです。

甘辛く煮たニシンがお蕎麦の上に乗っています。
そしてだしのきいた蕎麦つゆととてもマッチしていたわ。
一度は食べてみたかったの。


たしか1200円だったと思うの。おそばにしては高めだけれど、それだけのことはありましたよ。

本当に、ニシンがドーンと乗っているのです。

京都の町並みを眺めながらいただくのは、最高ね。

*******

「松葉」は南座の近くにある老舗です。

文久元年(1860年)に当時の「北座」という芝居小屋でお茶屋さんとして開業というから、もう150年前からあるのね。

東京の人間はみがきにしんというのは、あまり食べないけれど、京都の人にとっては大切なたんぱく源だったそう。ニシンと蕎麦は栄養のバランスからいってもすぐれた食事なのね。

「松葉」のにしんの昆布巻きなどは、全国のデパートでも売っているそうよ。


このお店のHP、結構雰囲気があって素敵なの。お時間があればどうぞご覧くださいな。

さとさん、「松葉」までお付き合いしていただいてありがとうございました。

10 件のコメント:

まーさん さんのコメント...

「松葉」のにしんそば、3年前の秋に京都へ旅行した時に
いただきました。美味しいですよね。近くには加茂川が流れ、
ちょっと歩けば八坂神社にも行けますね。懐かしいです。

史aya子 さんのコメント...

3年前だけじゃないですよ(笑)
にしんそばは京都に行ったら必ず戴きますが、ここがおいしいと教えてもらい、なるほどと云う感じでした。
庶民的な雰囲気も好きです~
昼間だろうとなんだろうと、お酒も飲んじゃいますよ~(´∀`*)ウフフ

さと さんのコメント...

私もほんとに久しぶりに松葉のニシンそばを頂きました。
こんなにたっぷり1匹(半身)入ってたのね。忘れてました~
としちゃんと一緒だと京都のいろんな所へ行けて私も楽しいの。
普段は全然行きません。。。(苦笑)

としちゃん さんのコメント...

まーさん、こんにちは。まーさんもにしんそば、お好きですか? 私は以前、他のお店でいただいたことがあって、もう一度食べたかったのですけれど、「松葉」が一番おいしくて有名ということでした。あのあたり、風景もいいですよね。

としちゃん さんのコメント...

史子さん、そうそう、お蕎麦屋さんでいただくお酒はおいしいですよね。
そういえば、昔、北原ミレイという歌手が「にしんなんたら・・・・」というすごくさびしい曲を歌っていたんですよ。にしんというのは昔はすごく大量に取れたそうで、あまりに取れたので身欠きにしんにしたとか。
そんなことを聞いたことがありますけど、おそばにぴったりよね。

としちゃん さんのコメント...

さとさんのおかげでおいしいにしんそばを味わえました。
松葉はすごい量でしたよね。あのお蕎麦をしっかり食べてしまったので、もうデザートが入らなくなってしまったわけです。(笑)
またおいしいところに連れて行って下さいね。

マサ さんのコメント...

若い頃はお蕎麦は特に好きじゃなかったけど、大坂万博へ行ったとき(古い!)、どうってことのないお店で食べた天婦羅蕎麦が、まぁ美味しかったこと。
関西は、お蕎麦やうどんが美味しいわ。

にしん蕎麦は食べたことがないけど、生臭くはないの?

としちゃん さんのコメント...

マサさん、大阪万博と言えば、「1970年のこんにちは~」でしたっけ? 三波春夫の? ということは今からもう40年前になるのね。その時の味を覚えているなんてすごいわ。
私はお蕎麦派なんだけど、昨年、伊勢神宮で伊勢うどんというのを食べて、初めてうどんに目覚めました。
ニシンは甘辛く甘露煮にようになっているから、生臭さは感じないわよ。

shiolly さんのコメント...

私も一度、南座のところでにしんそばを食べました~。
高いけど、おいしいですよね。
雰囲気が良いし。
この頃は、新幹線の乗る前に、京都駅店で食べます。

としちゃん さんのコメント...

shiollyさん、ここのにしんそばはさすがね。他のメニューもいろいろあったようだけど、みなさん、ニシンそばを注文していたわ。お蕎麦を運ぶ人が昔ながらの白い上っ張りを着ていたので、すごく印象的でした。
京都駅にもあったとは気付かなかったわ。今度食べてみますね。