2010年1月10日日曜日

忘れんぼさん

先週は仕事始めの週でもあったし、あれこれ忙しくて、昨日の土曜日は家でゆっくりしていたの。

お昼過ぎからは、見過ごしてしまった福山雅治の「龍馬伝」の再放送などを見て、その後は三味線のお稽古を必死になっていたのよ。

「ああ、今日は優雅な休日を過ごせたわ」なんて思っていたら、夕方になって、市の施設から電話があったの。

「○○さんのお宅ですよね」と尋ねるのよね。
私はてっきり何かの抽選にでも当たったのかと思っていたら、なんと
「今日はお花のレッスンがあったのですが、いらっしゃらないようでしたので、材料を受け取りにいらっしゃいますか」と言うのよ。

えー、そうだった、今回はフラワーアレンジメントの最終回だったんだわ。

すっかり忘れていました!

それであわてて受け取りに行ったのがこれ ↓ 

(上から見たところ)

先生が作ってくださったんです。
さすが、びしっと決まっているわね。

作り方は市の施設の人が、カメラに収めて分かりやすくプリントアウトしてくれていたので助かりました。

材料は
 ・白、ピンク、オレンジ、チェリーピンクのバラ
 ・ブルーレースフラワー
 ・レモンリーフ
 ・ワックスフラワー
 ・エリンジュウム

それにいつものオアシスと、透明のラッピングペーパー、細いリボン。

このアレンジメントの特徴は、花器を使っていないこと。
ラッピングペーパーが花器代わりなんです。

(横から見たところ)

まず最初に透明のラッピングペーパーの中にオアシスを置いて、両端をリボンでしっかりと結び、ちょうど舟のような形に作ります。

そして真ん中にあるオアシスにお花を次々と挿しこんでいくのだけれど、どこから見てもきれいなようにしっかりと植え込むのがコツのようです。

こういうスタイルを「ホリゾンタル」(水平型)と呼ぶそうよ。

(近くから見たところ)

それにしても最近の物忘れの激しいこと~。
レッスンのあること、まるで頭から抜けていたのよ。

今までこんなことなかったのに、ちょいと情けなくなるわ~。

でもきれいなお花が受け取れて、本当に良かったわ。

6 件のコメント:

マサ さんのコメント...

としちゃん、忙しい週だったようだからムリないわ。私も、大事なことがポンと抜け落ちちゃうことが時どきあります。
「私、何しようとしてたっけ?」と、自分の行動がわからなくなっちゃうこともよくあるの。ヤバイかしら(汗)

春を呼ぶ、素敵なアレンジメントね。
お部屋の中も華やいだことでしょう~。

としちゃん さんのコメント...

マサさんでも忘れることありますか?
私などレンジでチンしておいてそのまま忘れて、翌日、あれーっと思ったり、鈍行に乗るつもりが急行に乗ってしまい、戻ったり、最近、ひどいのよ。字も忘れるしね~。

このお花、華やかでいいと思ったけど、うちの評判は「ぎっしり詰まりすぎている」ですって。せっかく先生が活けてくれたのに、変な感想よね。

さと さんのコメント...

素敵なアレンジですね!
としちゃん私もこの頃よく忘れるから恐ろしいわ~
何度も私何か忘れてないよね?と宮んに聞いてます(苦笑)
今日から3日間大阪で講習を受けるんだけど最後に試験があるんだって。。。
忘れるのもそうだけどまず覚えられないから大変。どうしよう(笑)

としちゃん さんのコメント...

さとさん、大阪の講習、頑張ってね。
写真教室でも褒められているから、大丈夫ですよ。
私は受験世代なので、テストがあると頑張ってしまうタイプなの。テストがないとでれでれ。
お花は花器を使わないくてオアシスだけだから、便利そうよね。

史aya子 さんのコメント...

としちゃんさんでも、うっかりなんてことがあるんですね。
いつもうっかりばかりのあたしには、ちょっと安心です(笑)
電車の乗り間違いなんて、数え切れないほどやらかしてますからー
お正月に続いての変則的な連休、お疲れだったのですね。
それにしても、写真にまで写してくれるなんて、なんて親切っ!
さすが人気のお教室だけのことはありますねぇ。
それとも、そちらの公務員さんは皆さんそうなのかしら?
見習えっ!うちの区っ!!

としちゃん さんのコメント...

史子さん、ここの施設の人は半公務員的な立場だと思うのだけど、みなさん、とてもよく気がつくし、対応も丁寧ですよ。
作り方の手順をちゃんとカメラに写して、その場でレジュメにしてくれていたので、嬉しかったわ。
おまけにこの横長の花を紙袋に入れるために、ハサミで紙袋に切れ込みをして、形を工夫してくれたのよ。それで崩れずに持ち帰りができました。
他のお稽古のときも、親切ですよ。
・・・というか、図々しくて口やかましい市民が多くので、それでそのようになったのかもしれない・・・。けっこう態度のでかい人が多いの。