2010年2月1日月曜日

一日一ヶ所重点主義

昨年までは勤務先まで、自転車で10分足らずで通えました。

それが昨年の4月に勤務先が変わって、一日に往復2時間30分ほど通勤に時間がかかるようになりました。
朝は、スムーズにいけばドアtoドアで1時間以内で行けるのですが、帰りは途中で夕食の材料を買ったりするので、どうしても1時間30分ほどかかります。
おまけに乗り換えが多いので、たいてい、どこかの路線で車両事故があるのです。

というわけで、その分、家事にかける時間が足りなくなり、家の中がなんとなく雑然としてきました。


それではまずい、と今年の初めから方針を決めました。

それが「一日一ヶ所重点主義」です。

私はもともと、洗濯は好きなのですが、掃除にはあまり時間を割きたくないのです。

おまけに掃除のために遊びの時間を削ったり、睡眠時間まで短縮したくない。

そういう私が思いついたのが、一日一ヶ所重点主義。


どういうことかというと、一日のうち(それも朝の時間)、朝食の準備とか後片づけ、洗濯などのように毎日しているルーティンワーク以外の家事にかける時間のうち、一ヶ所だけ集中して掃除をすることにしました。

たとえば、台所の鍋などをしまっておく場所だけとか、洋服ダンスのある一つの引き出しだけ、というように範囲をごく限定します。

そしてその中に入っているものを全部外へ出して、棚や引き出しを空にして、そこに敷いてある紙なども取り去り、きれいに雑巾かけをして新しい紙を敷いて、そして中身を元通りにするというやり方です。

その時は、絶対に一ヶ所だけにしておいて、たとえ気になっても他の場所は手を触れないようにします。

そうしていけば、精神衛生上、「私は今日も掃除をきちんとした」という状態になるので、とても気持ちがいいのです。ものがぐちゃぐちゃになっているのはとても嫌なのですが、一ヶ所だけでもきちんとしていると、気持ちがいいのです。
それにかける時間はせいぜい15分くらいなんですが、その重点掃除をして出かけると、家事をやったという満足感も生まれてきます。

ずぼらなやり方なんですけれど、そうでもしないと、時間がなくてイライラするばかりなので、こういうスタイルにするように決めました。


さて、明日はどこをきれいにしようかな?

4 件のコメント:

ハッセルぶらっと さんのコメント...

こんにちわ! ジイです。
一日一ヶ所重点主義 いただき!!

ジイは ときどき いっぺんにやってしまうから、狭い所まで気が回らず、すぐに汚れてしまってました。
いい事 聞きましたよ。

明日から実行しまーす。 あっ、明日は用事があるから明後日からか?。
明後日 用事なかったかな??。
(いつから するねん・・・)

としちゃん さんのコメント...

八ッセルぶらっとさん、こんにちは。
そうねんですよね、私も以前は思いつくと急に片づけを始め出し、気が済むまでやっていたんですけれど、それってあまり長続きしないんですよね。
まぁ、コツコツと少しずつやるほうがいいのかな。
お台所の食品庫などもこまめにしておくと、ストックが分かっていいですよ。

マサ さんのコメント...

まぁ、忙しいとしちゃんにピッタリの掃除法ですね。
私の場合は、金曜日を「掃除の日」と決めていて、この日だけは念入りに掃除します。あとの日は、気になるところだけ。
掃除は生活スタイルにより人それぞれですね。私の友達に、手に掃除機ダコが出来ている人がいます。毎日、掃除機を徹底的にかけないと気が済まないんですって(驚)

としちゃん さんのコメント...

なるほど、マサさんは金曜日がお掃除の日なのね。そういうふうに曜日を決めて徹底的にするのもいいかも。
私は掃除機が嫌いなの。あのコードを出したりしまったりするのが面倒。なので、普段は充電式の軽い掃除機を使っています。タコができるまでお掃除をするなんて信じられないわ。