2010年3月29日月曜日

麻の実料理

「麻の実料理」って、知っているかしら?

先日、初めていただきました。

それというのも、この前、味噌作りをしたメンバーの中に、麻の実料理のお店で働いている人がいて、おまけにそのお店が私の通勤途中にあるので、出かけてみました。

彼女の名前はせんちゃん。創作ダンス・グループの「三十日鳥」(みそひとり)が公演するとき、お客さんに料理を提供する役目もしているそうです。

お店の名前は「BAGUS」というの。

外観はこんな感じ。南国っぽいわね。


中に入ると、天井のランプがお出迎え。


なかなか、いい感じでしょ。


さて、これが麻の実。麻の葉模様のお皿に載っていてぴったりだわ。


一口つまんでみると、ほっくりしている感じ。松の実ほど油っぽくなくて、食べやすいの。
クッキーやハンバーグなどにいれてもいいし、お稲荷さんのご飯にごまの代わりに入れてもいいそうよ。
くせがないから、何にでも合うそうです。

こちらがお奨めのタコ・ライス。チーズの下に、特製ソースがかかっていて、その下にご飯があります。


ソースにも、ご飯にも麻の実が混ざっていて、プチプチとした触感が味わえました。

アボガドやトマトとも相性がぴったり。

こちらは豆乳プリンにレーズンの赤ワイン煮のソースをかけて、その上に麻の実をパラパラとしたデザート。
すごくおいしかったわ。


このお店、もともとはレゲエバーだったそうで、店内にはこんな木彫りの置き物もありました。


ランチタイムに行ったのだけれど、夜は飲み物やオードブルが出されて、きっと賑やかになるのでしょう。


麻の実で作ったアクセサリーのコーナーもありました。


とても落ち着ける感じのお店でしたよ。
麻の実って植物繊維やたんぱく質やいろいろな栄養素が含まれているそうで、健康食でもあるんですって。

せんちゃんとは、「お味噌ができあがった時に、また会いましょうね」と話してきました。

お料理上手なせんちゃん、どうもごちそうさまでした。

4 件のコメント:

マサ さんのコメント...

へぇ~、麻の実ですか。そういえば、服とかスカーフとか、製品となった麻は身近だけど、原型(植物)の麻って見たことがあるかなぁ~。
その実が食べられるなんて、けっこうビックリです。行動的なとしちゃんは、またまた素敵な体験をしましたね。

としちゃん さんのコメント...

マサさんも麻の実知らなかった?
お店に「麻の実料理」という本が置いてあって、ぱらぱらと見ていたのだけれど、どんな料理にでも合いそうなので、それも驚きだったわ。
七味唐辛子の中にもはいっているとか。
世の中、知らないことがたくさんあるなーと思った次第でした。

さと さんのコメント...

私の好きなお稲荷さんに麻の身が入ってます~ここはいつも美容院に行くたびに買って帰りますよ。
カリッと歯触り良くてね。
好きです!
としちゃん京都は今日雪でしたよ(笑)
びっくり、でも明日はいいお天気みたいです。

としちゃん さんのコメント...

さとさんは麻の実ご存じだったのね。そうそう、歯触りがいいんですよね。
京都は雪でしたか! ほんとうに寒いですよね。それで仕方なく、道行のような羽織を買ってしまいましたよ~。