2010年4月9日金曜日

虹色のバラ

先日、母のホームに出かけたら、変わったお花がありました。


あまりにもきれいな色なので、紙でできているものとばかり思っていたの。

でもスタッフの人が、「これは本物の花なんですよ」というので、近寄ってみたら、本当に生きたバラでした。

青色、赤色、オレンジ色・・・。


「レインボー・ローズ」と書いてありました。

夢のある花ですよね。

ホームのおばあさんたちも、「あれまぁ」と言いながら、見とれていましたよ。

こんなバラを作りだした人は凄いわね。

6 件のコメント:

まーさん さんのコメント...

興味をそそるバラですね。どういう風に作ったのか知りたくなります。これが自然に咲いていたら絶対マクロで撮ってますね。

トントン さんのコメント...

あれ~、すごいバラですね、初めて見ました。造花かと思いましたが・・・「好き・・嫌い・・・」なんて花占いをすると何色で終わるかしら・・なんて考えるのも楽しい!

としちゃん さんのコメント...

まーさんの超マクロで写したらおもしろいでしょうね!
私は色を付けてあるものだと思っていたら、そうではなくて自然に咲いたものだというのですよ。不思議ね。

としちゃん さんのコメント...

まぁ、トントン、恋占いだなんて夢があるじゃないの。私はブルーのところが気に入ったの。インクみたいでいいでしょ。
これ、お花は素敵だったけど、葉っぱがシソの葉みたいでちょっと残念だったわ。

さと さんのコメント...

わぁ~信じられない。
初めてみましたよ。
こんなバラがあるんですね、どうして作ったんだろう?
レインボーローズ調べてみよう。
情報ありがとう。

としちゃん さんのコメント...

さとさん、私もレインボーローズで調べてみたの。そうしたらこれ、オランダのものらしいわね。花びら一枚一枚、色を吸い上げるらしいわ。でもうまくできてますよね。