2010年5月9日日曜日

母の日あれこれ

カナダに住んでいる妹から、「おかあさんに母の日用にお花を送ったから」というメールが届きました。

ネット環境が発達したおかげで、海外に住んでいても、インターネットで日本の花屋さんに注文すると、日本中のどこへでも送ってくれるようになっているのです。支払いはその日の円のレートでするようです。(逆に海外に花を送る宅配便もありますね。)

その花がちゃんと届いたかどうか見極めるために、母の施設に行って確かめてきました。届いていました。


これがカナダで注文して、日本の花屋さんがアレンジして作ってくれて、フラワーなんとかとかいうシステムで届いたお花です。ピンクのバスケットが可愛いですよね。

でも母は「カナダの花が届いた」と思っているの。まぁ、年寄りには、なかなか理解できないシステムかもしれませんね。

*******

施設では、スタッフの人が先生役になって、ちょうど体操の時間でした。
足じゃんけんというのをしていました。
足の指でグー、チョキ、パーをして、じゃんけんをするのです。

私も靴下を脱いで、一緒に遊んできました。
他にも足の内側の筋肉を強くする体操とか、楽しそうにやっていました。


スタッフの人が、「今日は母の日ですけれど、みなさんのお母さんはどんな人だったか、教えてくれますか」と話しかけ、一人ずつ、ご自分のお母さんのことを語っていました。

ここにいる人たちは、90歳代、80歳代がほとんどなんですけれど、「優しいお母さんだった」とか「裁縫が得意だった」とか話していましたけれど、中には「もう死んじゃって30年も経ったから、忘れたわ」などというおばあさんもいましたね。


施設のお庭ではつつじの花が満開でした。

*******

「あなたのお母さんはどんな人?」の話をうちの娘にしたところ、一言、「うちのおかあさんは変な人」と言うんですよ。

えー、自分ではまともな母親だと思っているのだけどな。

4 件のコメント:

ハッセルぶらっと さんのコメント...

こんにちは
今日の記事 真面目に&面白く 読ませていただきました^^

花を贈るシステム いいですね。

ジイの母は もうとっくに亡くなっているけど、優しくもあり 厳しくもありましたね。
母の日のプレゼント 何をしたか記憶にごじゃりません^^
たぶん何かを贈ったと思うけど・・・??

としちゃんへは どうしたら届くのかな? 

マサ さんのコメント...

はは、「変な人」ですか。としちゃんは、(勝手な想像だけど)細かいことをあれこれ言わない大陸的な母親だと思うわ。跳んでる母、でもあるかな?
私の場合は、娘たちはきっと、「トロい人」って言うと思うの(苦笑)

ホントにピンクのバスケットが可愛い~♪なにかに使えそうですよね。

としちゃん さんのコメント...

ハッセルぶらっとさんのお母様、優しくて厳しい方だったんですか。お子さん思いの素敵なお母様だったんでしょうね。それでハッセルさんのような心やさしい子どもに育ったのでしょう。
私は赤いカーネーションはちょっと苦手なんですよ。ピンクのカーネーションならいいですよ。

としちゃん さんのコメント...

マサさん、ピンクのバスケット、何をいれましょうか? パジャマとか?
私は自分ではそれほど変人だとは思っていなくて、まともな人間だと思っているんですけどね。まったくひどいことを言う娘ですよね。でもそんな娘に育てたのも、自分のせいだとおもうと、仕方ないですね。