2010年6月12日土曜日

母との会話

今日は娘と一緒に母のホームに行ってきました。


そう、娘が結婚するのでその報告をしに行ったのです。

娘が、「あのね、私、12月に結婚するから」と言うと、
母は、「そうかい、そりゃ、よかったね」と言いました。

でもね、そのあと、
「それはそうと、今はいったい何月なんだい?」と言うのよ。

「6月よ」と娘が答えると、「そうかい、それで12月に結婚するんだね」と言うの。
いったい、どこまで分かったことやら~。


でも、母も喜んでくれてよかったわ。

その後、「どこに住むのかい」と母が質問したので、
娘は、「埼玉なの」と答えると、「ふーん、埼玉ってどのあたりだろうね」との質問。
「うーん、上野の北のほうかな」



そんな会話が続きました。
まったくこんにゃく問答みたいだわ。


母には「デジタルフォトフレーム」を買ってあげました。

その中に、娘と彼氏の写真も入れてあるから、顔くらいは覚えておいてね。

8 件のコメント:

マサ さんのコメント...

としちゃん、お母さま、大丈夫よ。
私も、「今、何月だっけ?」って思うことがあるもの。

お嬢さんの晴れ姿を、ぜひ見て欲しいですね。とても喜ばれると思うわ。母は今でも、しょっちゅう娘の結婚式の写真を見ては、嬉しそうにしています。

としちゃん さんのコメント...

マサさんのお嬢様のウェディング姿は、ほんときれいでしたよね。お母様もよろこばれたことでしょう。うちのは、式は盛大にはしないみたい。そのかわり、来年、海外に行くらしいので、私も一緒に行きたいの。
「今日は何月何日だったっけ?」と言うセリフ、1分間に1回は聞いていますよ。あまりに多いので最後には「分からなくても大丈夫だから」と言ってしまうほどです。

紅蓮 さんのコメント...

お母様、喜んでくれてよかったですね~。
家は息子が山形で結婚した後、何度も「結婚したよ」といっても、「あら、ほんと~」と喜ぶのに、次にいっても、同じ。
お嫁さんを連れて行って会わせても、誰がきたのかわからないようすでした。
けど、つい最近、新しく入った施設の職員の人から、「けんちゃん、結婚したんですってね。」といわれて、ビックリしました。
「母がいったんですか?」と思わず聞いてしまいました。何十回もいっているうちに、やっと結婚したのがわかったのか、それとも、たまにやってくる頭がクリアな時だけ、わかるのか・・。

ハッセルぶらっと さんのコメント...

娘さんと彼氏の写真、とても良い心使いで、感動しました。

もう紫陽花がかがやく季節ですね。
ジイの庭にも 額アジサイが植わっていたのですが、手入れが出来ず ジイが抜いちゃった。  ごめんなさいね。

昨日 近所の農業公園で咲いていましたが 雨上がりの今日、息子が車で通勤したので、水滴かがやく写真は おあずけです。

としちゃん さんのコメント...

紅蓮さん、そうですか、紅蓮さんのお母様のお話も参考になりますね。きっと分かっているときもあるのでしょうね。
実は母がこのホームに入居した時は、その彼氏の車でうちとホームを何回か往復したんですよ。でもそんなこと、すっかり忘れているでしょうね。
最近は、「自分の名前だけ覚えてればいいわよ」と私はいつもそう言っていますよ。

としちゃん さんのコメント...

ハッセルぶらっとさん、デジタルフォトフレームは、安ものを買ったので、画像はイマイチなんですけれど、でもスライドショーがきれいに変化するので、ま、それでもいいかな、という感じです。
最近はアジサイにもいろんな種類がありますね。でも私はオーソドックスなのが好きだな。

さと さんのコメント...

お母さんお嬢さんの結婚を喜んでくれてよかったわね。
デジタルフレームいいですね。
私も持ってるけれど使いこなしてない(泣)

家の母も先日から結婚ということをずっと言っててね???
80過ぎた叔母と弟60が結婚するとか?
もうまともに聞いてたらこっちがおかしくなりそうだったのに急にこの頃普通の会話が出来るようになりました。
耳も遠かったのに聞こえてるみたい(苦笑)

人間の脳ってどうなってるんだろうと不思議です。衰える一方でもなさそうですね。

としちゃん さんのコメント...

ふふ、さとさんのお母様、面白いことを言うのね。でもそれだけ弟さんの結婚のことを気にしているんじゃないかしら。どこかでまともな部分があるのですよね。耳も良く聞こえるようになってよかったですね。90歳近くになっても、日々進化しているのかもしれないわね。