2012年7月29日日曜日

名古屋の夏旅 1

名古屋に1泊で出かけてきました。


7月28日(土)の朝の新幹線で名古屋に行って、大須観音の骨董市に行ってあれこれ物色しましたがあまりに暑いので早々に引き揚げ、それから地下鉄や名鉄を乗り継ぎ、絞りで有名な有松に行きました。
さすがに絞りの町でした。

このようなお店の暖簾もみんな絞りで作られていました。


その後、また名古屋に戻り、叔母と久しぶりに再会してきました。
叔母はもう80歳なのですが、あまりに若々しくてびっくり。
多趣味で忙しくしているので、年のほうが逃げて行っているようです。

宿泊はなんと生まれて初めてカプセルホテルというところに泊まりました。
寝台列車の個室よりは広いくらいのところでしたが、お風呂やサウナは24時間いつでもOKでした。
平日だと1泊3000円、朝食は280円という安さです。
そのせいか、こういうところを利用する人がすごく多くて、世間にはこのような場所があるのだということを初めて知りました。

7月29日(日)は早朝からホテルをチェックアウトして、まずは名古屋でコインロッカーに荷物を預けて、また名鉄でこんどは犬山城まで行きました。
駅からちんたらと30分くらい歩きましたが、暑いのなんの・・・・。
汗がだらだらで死にそう。

犬山城の後は、犬山の古い町並みを散歩しましたが、滋賀県の長浜や近江八幡にも似た雰囲気のあるよい町でした。

でもお目当てのお店が開いていなくて、仕方なく名古屋に戻りました。
外の見学は余りに蒸し暑いので、名鉄デパートと高島屋の両方で呉服リサイクル市をしていたので、そこで冷やかしながらいろいろと見ていましたが、思うようなものはありませんでした。

それで予定の新幹線の切符を早めの切符に交換してもらい、夕方には家に戻ってきました。

本当は着物で出かけたかったのですが、35度もあったので諦めて、その代わりタイで買ったシルクの巻きスカートで行きました。この民族衣装があちこちで評判がよく、地元の人たちともそのスカートの話題から着物の話になったりして、やはり旅行でも着るものにちょっと気を使うのがいいのかしらと思いました。


犬山城で写してもらった写真です。本当はスカートの下の模様がきれいなので、それが写っていたらよかったのですが・・・。

(この項、続きます。)

2 件のコメント:

マサ さんのコメント...

としちゃん、暑い中お疲れ様でした~。
家でじっとしていても暑いのに、名古屋まで出かけるとは、ほんとにパワフル。半端じゃない暑さだったでしょ。

カプセルホテルね。話には聞くけど、なかなか体験する機会はありませんよね。
でも、お風呂が24時間使えるのでしたら、泊まるだけなら便利かもしれませんね。

巻スカート、白いブラウスによく映える色合いですね。素敵です。
靴は、どんな感じのを合わせたのかしら?

としちゃん さんのコメント...

マサさん、名古屋の暑さに比べたら東京の暑さなんて子供だましですね。じとーっとしている暑さでしたよ。

巻きスカートにしたのは、新幹線の冷房対策なのです。寒さよけですね。
靴は普通の黒のサンダルでしたよ。
草履でなくても、1日に15,000歩くらい歩けました。