2012年8月13日月曜日

盆踊り

我が家は駅の真ん前にあるので便利でいいのですが、ひとつだけやっかいなことが・・・・。

実はそれは毎年、夏に行われる盆踊りのこと。
駅前広場で行われるので、その音がすごいのですよ。
太鼓がドンドコ、笛がピーヒャラ、鉦がチンチンチン・・・・・。

悪いけれどうるさくてたまりません。
音は上に昇るんですよね。


おまけにその盆踊りの曲はいつもいつも「東京音頭」と「炭坑節」と地元の「○○音頭」の3曲だけ。
これが際限なく、繰り返されるのです。

おそろいの浴衣で踊っている町内会のおばさまたち。


この盆踊り、どういうわけか、必ず2日間通してあるんですよ。
1日ならまだしも、2日となるとどこかへ逃げ出したくなります。

踊りが終わると大太鼓の競演があり、勇ましくていいのだけれど、窓を開けていたら大変です。
「納涼」とかだそうですが、ちっとも涼しくないわ。


そうそう、私のほうは、スポーツクラブで「テーマランドダンス」というのを初めて踊ってみました。

これはディズニーランドでミッキーやミニーたちが踊っているようなダンスです。
両手をパーっと広げて、そして親指を立てて「カモン、カモン」と踊るのは楽しかったですよ。

さて2日間の盆踊りも終わり、オリンピックも終わり、気がつけば8月も残り半分に近づきました。
こうやって夏は終わって行くのかしら?




2 件のコメント:

マサ さんのコメント...

我が家の近くでも、2週間ほど前に納涼大会がありました。やはり、毎年2日あります。
すぐそばというわけでもないのに、テレビの音が聞こえにくいくらい、盆踊りの曲がにぎやかだったわ。でも、これを楽しみにしている人もいるんでしょうね。

「テーマランドダンス」、初めて聞きました。楽しそうだわ。ジムも新しいプログラムを取り入れて、会員を飽きさせないよう努力しているのかしら。

としちゃん さんのコメント...

マサさんちのほうも盆踊りは2日間あるんですね。
楽しみにしている人もいるのは分かるけれど、1日で足りると思いますがね。

ダンスの正確な名前は「テーマパークダンス」でした。ちょっと気恥ずかしいけれど、楽しいクラスでしたよ。初めはストレッチをちゃんとするので、身体にもいいと思いますよ。