2012年8月4日土曜日

名古屋の夏旅 7 ~とんかつ定食~


名古屋の郊外にある有松からまた名鉄と地下鉄を乗り継いで、名古屋の中心部へ戻ってきました。

そして今度は名古屋の東部に住んでいる叔母と会いに出かけました。

叔母は私の亡くなった父の末の弟の奥さんなので、直接、血の繋がりはないのですが、私が高校生の頃は同じ敷地内に住んでいたのでよく知っているのです。ずっと東京に住んでいたのですが、叔父さんが亡くなった後は出身地である名古屋へ移り、一人で住んでいるというので、ご挨拶に伺ったのでした。

久しぶりに会う叔母は、本当に若くて、陽気な未亡人でした。
真っ白なパンタロンに真っ白なセーター、大きめのハートのネックレス、ブランドバッグを抱えた姿で登場しましたが、なんと80歳とのことでしたが、どう見ても70歳くらいにしか見えませんでした。

その若さの秘訣は、多くの趣味を持ち、たくさんの友人がいて、なんでも食べられることでしょう。
シャンソン、カンツォーネ、ボイストレーニング、イタリア語、体操クラブと毎日、スケジュールがぎっしりとのこと。
あまりに忙しいので、病院に行く暇もないと笑っていました。

叔母に連れていってもらったのが、こちらのとんかつ屋さん。


「グレープフルーツ絞り大根おろしかけとんかつ」というのを頼みました。
右上にグレープフルーツの半切りがありますが、これを自分でぎゅっと絞って、醤油と混ぜて、大根おろしにかけていただくのでした。
さっぱりしておいしかったですよ。


80歳の叔母は、さすがに丼のご飯は少し残していましたが、ボリュームたっぷりのとんかつは見事に完食。

その後、近くの叔母の家に伺ったのですが、ここでも神戸の有名菓子屋さんのデザートを完食されていました。

若さの秘密は、この胃袋にあるのではないかと思いました!

おしゃれで、記憶力もばっちりで、好奇心旺盛な叔母の姿は、私のこれからの老後のお手本になりそうです。
いつまでも人生を楽しんで生き生きと過ごしている様子がとても素敵でした。

おしゃべりを楽しんだ後、外に出たら、まだ名古屋の夜は蒸し暑くてふーふーでした。

そして生まれて初めて利用するカプセルホテルへと向かったのでした。


(この項、まだ続きます。)

4 件のコメント:

ひょっこり さんのコメント...

おおとしちゃん、なぜ名古屋に出かけたのかしら?と辿っていったら7月27日まで遡ってしまったわ(笑)なるほどね。
 名古屋の暑さは京都ほどではないにしても有名ですもの。久々の洋装タイシルクのスカート素敵ですよ。それと叔母様の生活にはビックリ。私は英語一つにしても挫折したのに・・・よくあれだけの習い事が・・・。ぎんさんのお嬢さん4姉妹もそうだけど、女性が元気な土壌が名古屋にはあるのかしら?
 ともあれ素敵な先輩は、水先案内になりますね。ぐだぐだしてられないなあ~。
 フルーツ付きのおろしとんかつ初めてしりました。味噌カツが有名すぎて・・・。
 ウチの娘の彼氏も愛知県人なのよ。刈谷ですけど。みゃ~みゃ~は言わなかった、このあいだ会ったけど(笑)

 ところで210円の戦利品、金メダルだね♪

としちゃん さんのコメント...

ひょっこりさん、名古屋旅行記、長々とすいません。
そうそう、やはり生き生きと長生きするには食生活が大切ですね。ひょっこりさんのお母様も健啖ですが、食べることに興味があり続けることが大切でしょうね。
お嬢様の彼氏に会ったのね。名古屋では娘がいると結婚式の用意が大変だそうですが、息子ならそんなに苦労しないのかな?
210円の帯はピンクと黒のギザギザ模様なんですが、いまどき1メートル当たり200円の布なんてないのに、3.5メートルくらいありましたよ。

マサ さんのコメント...

若々しく魅力的な叔母さまの姿を、ぜひ拝見したいわ。
健啖家の人は、食べない人より人生を楽しんでいる気がしますね。食べることだけでなく、何事にも貪欲なのでしょう。それだけ、生命力が強いということかもしれませんね。

それにしても、かなりのボリュームのトンカツだわ。
私はこのところ胃腸の調子が悪くて、さっぱりしたものしか食べられません。
「ビールの飲み過ぎだよ」といういう噂もありますが(苦笑)

としちゃん さんのコメント...

マサさん、私は普段はとんかつなどあまり食べないのですが、叔母に釣られてしっかりと食べてしまいましたよ。
叔母はマサさんよりももっと細くて小さいのですけれど、胃袋はしっかり動いているみたいですね。
ビールの飲みすぎには気をつけてね。