2012年10月22日月曜日

秋の花火大会

先週の土曜日、10月20日に多摩川で花火大会が開かれました。
毎年、夏に行われるのですが、今回は夏に京王線の地下化があったので、花火大会は秋に変更したのかもしれません。

夕方になると、見物客が駅周辺に増えてきました。
いつもながら、高みの見物です。

夏の花火の時は、浴衣姿でカラフルなのですが、かなり寒いのでみんな厚着をしていたようです。


花火は夕方の5時50分からスタートしました。

花火の写真は難しいですね。
赤、青、紫、緑ときれいな色が出るのは、ほんの一瞬なので、うまく写せません。


最初の花火の後、夜空に白いハトが一斉に飛んでいましたが、あれは花火の演出だったのかしら?


私は自宅のベランダから見ていました。

にこにこマークの花火やハート型の花火もありましたが、やはり昔ながらの花火がよかったですね。

こちらは「ヤシ」と呼ばれる花火ですね。


夏の花火の時は、いつも親戚や友人を招待してみんなでワイワイしながら眺めるのですが、今回は誰も呼ばず、一人で見ていました。


それにしても寒かったわ。

いつもは時間があっという間に過ぎてしまうのに、今回はなかなか時間が過ぎませんでした。


あまりに寒いので、ベランダと部屋の中を行ったり来たり・・・。

 
近くで見られるので迫力はありますが、警備の人の声がすごくうるさかったですね。
 
「そこで立ち止まらないで」とかあれこれ騒がしすぎるわ。


河原で見ている人はさぞ寒いだろうなと思いました。


こんな写真になってしまった花火。目の前がチカチカになりました。


紅葉のような色の花火。


これ、きれいでしたね。
白一色というのが素敵でした。


そろそろ最後の大玉になりました。


花火は静かに散って行きました。


7時になると、はい、これでおしまい。

来年の花火はやはり暑い夏にビール片手で見たいな、と思いました。





8 件のコメント:

ハッセルぶらっと さんのコメント...

こんばんわ!
今年は10月の花火になったのですね。
浴衣姿が居ないのは淋しいけど、としちゃんが写した花火はすごく感動しました。
白いハト? たぶん 演出でしょうが、やる事が粋ですね。
大玉 すごい音だったでしょうね。

来年は浴衣とビールで~!!

としちゃん さんのコメント...

ハッセルぶらっとさん、こんばんは。

名カメラマンのハッセルさんが感動されるとは光栄です!

昔、東京でサミットが開かれた時も、その警備の関係で秋に花火大会が開かれたことがあったのですよ。その時も寒くて、おでんの鍋を食べながら、毛布にくるまって見ていましたね。

そうそう、来年はやはり浴衣でビールがいいですね!

真蘭 さんのコメント...

私も同じ花火を、友人のマンションから観ていました。
ベランダにテーブルを出して、お料理とワイン。でもやっぱり寒かったですよ。

写真綺麗に撮れてますね。
携帯で撮ったのとはやっぱり違います。

としちゃん さんのコメント...

真蘭さん、こんにちは。
そうですか、ワイン付きの花火見物だったのですね。

これは安物の小さなカメラで写したものなんですよ。一眼レフを出そうと思っていたら、すぐに始まってしまったの。

マサ さんのコメント...

まぁ、としちゃん、キレイに撮れていますね。
私は、何枚とっても失敗だったわ。火の玉みたいになってしまいました(苦笑)
瞬間の美しさを撮るのは難しいですね。

私たちは、敷物もなにも持たずに河原に行ったものだから、プログラムをお尻の下に敷いて、「寒い、寒い」と言いながら観ていました。
花火は、やっぱり夏ですよね。屋台のビールの売れ行きもイマイチだったのでは?
蚊に刺されないのが、まぁいいところかしら?

としちゃん さんのコメント...

マサさん、河原で観賞、お疲れ様。
プログラム程度ではお尻が湿ってしまったでしょう。
やはり秋は人出が少なかったみたいですね。
なんだか侘しい感じもしました。
いつもは真夜中まで駅前に若者がたむろしているのですけれど、今回はすぐに引き揚げたみたいね。
やはり花火は「暑い、暑い」と言いながら見るのが一番ね。

ずんこ さんのコメント...

写真、とってもきれいですね。
昔は河原に通いましたが最近は御無沙汰です。懐かしい~
暑い時期に是非また行きたいものです。

おうちのベランダから見えるのはとっても羨ましいですが、うるさいのは残念ですね。

としちゃん さんのコメント...

ずんこさん、いつか花火大会の時にお里帰りができるといいですね。

うちの娘は小さいとき、河原で見ていて、花火の音におびえてずっと泣いていたことがありましたよ。
今度の娘の新しい家からも花火が見えるらしいのですが、Yくんもやはり花火の音で泣くのかな、なんて思っています。
近くで聞いているとズドーンという音はすごいですものね。