2012年10月4日木曜日

新しい草履で

先日、新橋演舞場に「国性爺合戦」と「勧進帳」を見に行きましたが▼、少し涼しくなったせいか、演舞場には着物姿の方もちらほらといらっしゃいました。
でもおばあさんが多かったので、姿勢の悪いのが目立ちますね。(人のことはいえませんけど)

私は洋服の時はあまり考えていませんけれど、着物を着た時は、すっきりと見えるよう、せめて肩をぐっと落として首が長くして歩くようにしています。

この日は、オシャレなグリーンのバッグを持ちたくて、それに合わせてグリーンのストライプの着物にしました。写真で見るよりも緑っぽい着物です。


例の骨董市のおじさんが勧めてくれたとても薄くて軽い着物です。
しなやかですごく着やすいのです。

私はどうもこのような「仲居さん風」着物が好きみたいね。

帯は、うたどんさんからいただいたもので、初めて締めてみました。
後ろ姿は写すのは時間がなかったのですが、紫のたれが素敵なんですよ。

グリーン×紫×茶色の組み合わせですが、意外とマッチしたみたいですね。

 
 
(床にコードが写ってしまいました!)

ペタコさんのお店で買ったバッグ▼ですが、色とデザインが好みだったのですが、やはり普段遣いには小さすぎて、これはパーティー用ね。お財布と携帯だけで重くなってしまいます。
パーティーにはあまりご縁がなさそうですが・・・。

観劇や映画館で使うとき専用のピンクの懐中時計が目立ってしまいましたね。後でバッグの中にしまいましたよ。

草履はストライプの着ものに合わせて、初めて下したシマの鼻緒のもの。


有名な草履屋さんで見かけたのですが、、本当は高いものでしたが、たまたま売れ残りのSサイズが一つだけあり格安だったので、台はそのままで鼻緒だけ自分の好きなタイプの鼻緒にすげ替えてもらい、それでも同じ値段で買うことができたという草履です。

「残りものには福があり」でした。

人さまから見たらどう見えたか分かりませんけれど、お気に入りのものを身にまとっていたので、この日は気分が良かったわ。

私は単純な人間なので、その日の着るものによって、「なんとなく気分が出ないな」と思う日と、「今日は気持ちがいいわ」と思う日があるのです。

みなさんは、いかがですか?


2 件のコメント:

ずんこ さんのコメント...

濃い色の着物も素敵でしたが、淡い方が柔らくかしこまらずに着られる感じで良いですね。残り物の福あり草履もおしゃれでかわいいです☆

着る物やおしゃれに気を遣う女性は良いなぁ、と思いつつ、私は「着られればなんでも良い」派です。
それでも珍しくおしゃれをした日はなんとなくうきうきしてしまいますね。

としちゃん さんのコメント...

ずんこさん、私も淡い色の着物は好きなんですけれど、膨張色はちょっと気になりますね。
小さい子がいるうちは、お洒落もできないですね。なんでも引っ張るのでネックレスやイヤリングは絶対に無理ですものね。

親子で似た色合いの服装をするとか、小物の色をそろえるとか考えるのも楽しいかもしれないわね。