2012年11月30日金曜日

関西着物旅 3 ~キモノ・ワールド~

2泊3日の奈良・京都は、紅葉狩りや古寺巡りが目的という旅行ではありませんでした。

キモノ・ワールド巡りとでもいうのかしら?

まずは京都・三条の「千總(ちそう)ギャラリー」▼
京友禅で有名な超老舗ですが、私以外には誰もお客さんがいないギャラリーで染めの手法のDVDを独占鑑賞して、優雅な時間を過ごしました。ここは入場料が無料なので、お勧めです。
ギャラリーは「伊右衛門カフェ」の中にある階段を上った2階にあります。


お次は地下鉄の今出川で降りて、「西陣織会館」▼へ。
ここではちょうど着物ファッションショーをしていて、きれいなお姉さんたちの着物姿を楽しみました。他にも染物の絵付けや、帯の機織りも見学してきました。


次は今回の旅行のメインでもあった染作家・玉村咏さんのギャラリー▼へ。
玉村さんとおしゃべりを楽しみ、工房も見学させていただきました。
アィディアいっぱいの工房は、とても参考になりました。


玉村さんは来年3月には新宿で展示会をされるそうなので、楽しみにしています。

翌日はさとさんといっしょにまた三条へ。
ここではさとさんの着物や帯やポンチョを選ぶシーンにご一緒させていただきました。
写真は幸せそうなさとさん。


奈良では生駒駅のすぐ近くにある「なかむら」▼というリサイクルきもの屋さんへ。
ここは先月、高田馬場の「もくれんげ」で開かれたアンティーク着物販売会でお会いした▼中村さんと再会。
さとさんのすぐ近くに住んでいらっしゃるそうで、お話も弾みました。


3日目は東大寺の近くにある「五風舎」▼という貸しギャラリーで、「一衣舎」▼の有名仕立て人・木村幸夫さんの着物と帯の展示会で目の保養をさせてもらいました。


カリスマ仕立師・木村さんが仕立てた着物は、他の人が仕立てた着物とはまるで着心地が違うそうで、ファンもたくさんいらっしゃるようです。
ここでも木村さんや奥様とお話をさせていただきました。

こちらは案内状です。


五風舎のお庭の紅葉した木々が美しかったですよ。


その後は奈良のさくら通りにある格安リサイクル店「さくら」▼へ。
前にも寄ったことのある若向きのお店です。
ちょっと変わった模様のある帯揚げを記念に買いました。


そしてまた「東向き通り」にあるリサイクル店「リフレ館」▼へ。
ここではブランドのバッグや貴金属や洋服も扱っているリサイクルショップですが、たまたま見つけた柔らかものの紫の着物(絞り入り)がたった1000円だったので、思わず買ってしまいました。


最後は京都の駅近くのショッピングセンター「AVANTI」に入っている「たんすや」さんへ。
織りの帯ですごく気に行ったのがあったのですが、たんすやさんなら東京にもあることだし、重い帯を持って帰るのは諦めました。

と、あちこちのキモノ・ワールドを巡ってきました。何件行ったのかしら?

他にも近鉄の社長さんのお住まいだった素敵な美術館や、生駒の理系専門の大学院大学など、普通の旅行者は寄らないようなところに行ってきました。

こんな旅行でしたが、楽しかったですよ。

これから少しずつご紹介していきますね。

2 件のコメント:

さと さんのコメント...

としちゃん、すごいね~
あれからも精力的に回ったのですね。
そしていいものが手に入りよかったですね!
色々と楽しいお話ができてよかったです。
梅の季節にまたいらしてください。

としちゃん さんのコメント...

さとさん、本当にお世話になりました。
新婚カップルには当てられましたよ!
これからも末永くお二人で仲良くね。

仕立てやさんの展示会はとても素敵な反物がたくさんありました。奥さまもいらっしゃって、さすがに素敵なお召し物でしたよ。
依水庵のすぐ近くです。

梅の時にまた行きたいですね!