2014年3月16日日曜日

トルコレース

まだ仕事をしていたとき、職場の近くのリサイクル着物屋さんでなんとなく買ったオレンジ色の無地の帯。1000円でした。

布の感じは好きだったのですが、一度も使ったことがありませんでした。
というのも、あまりにさっぱりとし過ぎていたからです。


先日、近所のパルコをぶらぶら歩いていた時、「トルコレース」のお店が出ていました。
とても繊細なレースでした。

細かい網目がぎっしりと詰まっていて、ブラウスの替え襟や、コースターなどいろいろありましたが、私はこちらの2メートルという長さのレースが気になりました。

というのも上のオレンジ色の帯に合わせたらいいのでは、とはたと思いついたからです。


そして帯の前の部分と、お太鼓のところにレースを糸でちくちくと縫いつけました。

できあがりはこちら。


ブルーグレイの渋い着物に合わせてみました。
この着物は八掛けが朱色なので、ちょうど良いかも。


帯の横には、新宿の「染めの小道」のイベントで買った飾り▼をつけてみました。
ちょいと可愛い!


後ろ姿はこんな感じです。


レースを付けただけで、ウキウキとしてきました。

年甲斐もなく、こんなものが好きなのです。







2 件のコメント:

よーでる さんのコメント...

Berry工房さんのレース帯の様になりましたね。
としちゃん様と色違いにさせていただいたレース帯、ホントに便利でこの冬大活躍でした。
木綿なのでこれからの季節もまだまだ出番がありそうです。

としちゃん さんのコメント...

よーでるさん、そうですね、Berry工房さんのレース帯もちょっとヒントになりました。
そういえば同じタイプの新色の帯が出ていますね。ちょいと気になります。
こんどはフリル帯にも挑戦してみようかとも思いつつ、いやあれは若い子向きだな、と考え中なのです。