2014年4月5日土曜日

出張子守~保育園にお迎え~

埼玉に住む孫の新しい保育園生活がようやくスタートしました。

入園式にはパパが付いていったようです。

そして保育園生活が実質、初日になる昨日は、私がはるばると1時間半かけて、お迎えに行きました。

入り口にはきれいなお花が並んでいます。
とてもきれいで清潔そうな保育園でした。
保育者のみなさんも、笑顔で対応してくれました。


孫の2歳児クラスは「うさぎ組」でした。


孫は、これまで家ではトイレトレーニングはまるでしていなかったのですが、他のお友達の様子を見たのか、保育園では初日から自分でトイレでおし○こができたそうで、驚きました。

先生やお友達に「さようなら」のご挨拶をして、私が引き取りました。

そのあとは一緒に歌を歌いながら駅まで歩きました。
「大きなのっぽの古時計」や「思い出してごらん、あんなこと、こんなこと~」という歌が大好き。
あちこちで道草して歩きました。
そしてベビーカーに乗せて、電車で一駅だけ乗って、おうちへ。

保育園であまりに遊び過ぎたのか、また玄関でベビーカーのまま爆睡。


でも今回は30分ほどで目覚めてしまいました。

ランチをした後、また自分から進んでトイレにいったのには、驚き。おうちでもできました。
子供ってすぐに覚えてしまうのですね。

そのあと、しばらくはおうち遊びをしていましたが、身体を使ったほうがいいと思い、お隣のスーパーにある遊び場へ。

初めのうちは滑り台や子供向きの遊具で遊んでいましたが、隣で小学生がゲームをしていたのを目ざとく見つけて、一緒になって遊んでしまいました。


まるで知らないお兄ちゃんたちですが、一ちょ前に加わっています。


一緒にゲームをのぞきこんでいるところ。
彼らは小学6年生だそうです。
お兄ちゃんたちと一緒にいるのは、やはり楽しいのでしょうね。


ものおじしないというか、図々しいというか。
誰に似たんでしょうね?


さんざん遊んで、またおうちに帰ってテレビの「おかあさんといっしょ」。

しばらくしてママが仕事から戻ってきてバトンタッチしました。

なにごともなく過ごせてホッとしましたが、目黒では保育ママさんのおうちで赤ちゃんが死んでしまったいうニュースがありましたね。他人の子供を預かるのは、やはり大変ですね。






2 件のコメント:

ずんこ さんのコメント...

広くて楽しそうな保育園で良かったですね。これから通うのが楽しみになりそうですね。
しかし往復3時間は大変~!お疲れさまでした。
親でさえいやいやで手こずる時期なので、甘え放題のおばあちゃんでは尚更でしょう。

物怖じしない性格羨ましいです。うちの息子は甘えぼうの上にびびりなので、いつも後ろを振り返り、抱っこをせがみながら遊んでいます。

としちゃん さんのコメント...

ずんこさん、久しぶりのご実家ですね。のんびりしていって下さいね。
おばあさんが孫を見るときは、親とは違い、時間にせかされることがないので、やりたいことは好きなだけさせています。この時も、半分だけ裸足で駐車場を歩き回っていました。自分が親だったらイライラしてしまったでしょうけれどね。

心ちゃんは慎重派なのかしら?
また来週も出張です。
ランチルームというのがあって、とてもおいしそうな香りがしていました。