2014年5月31日土曜日

だあれ シリーズ その2

恥ずかしながら、「この子 だあれ?」の第二弾です。

右が私、左が3歳年下の妹です。
(妹に無断公開して怒られるかも)


妹は、1歳か2歳くらい。
私は、4歳か5歳くらいかしら。

場所は多分、うちの実家の庭でしょう。

まぶしそうな顔をしていますね。

二人とも、どちらも母の手作りの服です。
フリルのある水色のワンピースは大好きでした。
後ろでリボンを結ぶスタイル。
今でもよく覚えています。

私は手首に何か巻いていますが、時計なのかしら。
まさかね。

ウン十年経って、いまや私も妹も、どちらも孫のいるおばあさんになりました。






4 件のコメント:

うたどん さんのコメント...

ご姉妹 似てらっしゃるは

サピア色の写真 いい思い出になりますね。

私も姉と一緒がありますが、撮った時の記憶がありませんが 洋服などは覚えてます。

マサ さんのコメント...

としちゃん、すごく面影がありますよ。
かわいくて利発な女の子だったんでしょうね。
私も子供のときは、いつも母の手作りの服を着ていました。
「かわいい」って友達から褒められることもあったけど、私は逆に友達の既製服が羨ましかったの。

としちゃん さんのコメント...

うたどんさん、ご無沙汰しています。
北海道にいらっしゃったり、お花を愛でたりとお元気なご様子、なによりです。
うたどんさんも二人姉妹なんでしょうか。
うちはあまり似ていない姉妹なんですが、
他人さまが見ると似ているのかしら。

子供の頃の写真はみんな父が無くなってしまったので、この写真と再会できただけで、嬉しいですね。

としちゃん さんのコメント...

マサさん、私も同じよ。いつも母の手作りでつまらない思いをしていたわ。
昔の人は既製品のことを、「ぶらさがり」と呼んで軽蔑していたでしょ。でも私はすごく羨ましかったわ。
これはおでこを出していて、私にしては珍しい髪型ですね。