2014年6月8日日曜日

二度目の甚ベイ

娘から、「保育園の夏祭りに着せたいから、孫の甚ベイを作って」というリクエスト。
私は洋裁は苦手なのですが、頼まれたら仕方ない。
去年もなんとか作ったことだし、二度目の挑戦となりました。

去年は格子柄でしたが、パンダ狂の娘に合わせて、パンダ模様の生地にしてみました。
パンダがうじゃうじゃいて、目の黒いところが気持ち悪いですけれど。


今年はスタイルを少しレベルアップ。

型紙のBスタイルにしてみました。
つまり、身頃と袖の間に、レースを挟んで、風通しをよくしたスタイルです。
ちょうど家に、トルコレースの余りがあったので、それを利用することにしました。

下のパンツはすぐにできあがったのですが、上着を制作中に夫の手術やら、その後の看護などが続き、細切れ時間しかとれませんでしたが、ようやく何とか完成。


娘のところに宅配便で送ったところ、着姿を送ってきました。

ちなみに、こちらは去年、1歳半のときの甚ベイ姿です。


こちらは今年、2歳半の姿。
去年の甚ベイはぴちぴちになってしまったそうです。
大きくなったようですね。

最近は着替えもすべて自分でできるようになったとかで、楽しそうに着ています。


こちらは、甚ベイの上に、冬向きのジャンパーを着て、脱いだり着たりして遊んでいるところのようです。


近所のスーパーで、可愛い幼児用の甚ベイが1200円で売っていました。
買ったほうが安くて、きれいなのです。

私の甚ベイは、なんちゃって洋裁なので出来上がりはイマイチですが、でも孫も喜んでくれたようで、おばあちゃんとしては、嬉しいな。




6 件のコメント:

ずんこ さんのコメント...

じんべい、とってもかわいいですね。
Y君のための特別なパンダの甚平なので、買ったものより断然素敵だと思います。
嬉しそうで良かったですね。

だし汁ダイエット、旦那様の健康にもご自身のダイエットにも良いなんて一石二鳥ですね。子供の離乳食を作っていた時のイメージに似てるな、と思って読んでいました。最近はなかなかそうもいきません・・

としちゃん さんのコメント...

ずんこさん、ありがとうございます。
私は紅蓮おばあちゃんのように上手に作れないのですが、でも喜んでいる写真を見ると嬉しいですね。
離乳食作りは赤ちゃんのためでしたが、やはり愛情があるから面倒な手間もかけられるのでしょうね。
たまに「できあい」のお総菜を買う時もありますが、その時も味を一度作りなおしています。既製品のお総菜は濃すぎて食べられないですね。

マサ さんのコメント...

まぁ、としちゃん、かわいい甚平ができましたね。
Yくんも、パンダ好きのお嬢さんも喜んでくれたことでしょう。
娘も私もお婿さんのお母さまも裁縫は苦手なので、Tラは手作りのものが何もありません。
その代わりか、あちらのお母さまはTラに服をよく買ってくださるようですが、「私だったら、こんな柄は絶対に買わない」と娘はいつも言っています。ここだけの話です(汗)

Yクン、自分で着替えができて偉いわね。
Tラは、「めんどうくさい。あんちゃん、やって」と言います。ダメトラだわ(苦笑)

うたどん さんのコメント...

としちゃんすごい 我が家は母が着物が縫える人だったので 針を持ったことはありませんでした母まかせ・・・

帯にルースをつけたり 甚平さんを縫ったり
器用じゃありませんか。

お三人さん(紅蓮さん マサさん としちゃん)お孫さんが可愛くてが手に取るようにわかります。

としちゃん さんのコメント...

マサさん、お嬢さんの言い分、分かりますね。うちの娘も似たようなことを言っていましたから。とくにマサさんのお嬢さんはハイセンスのようにお見受けするので、気に入らないものもあるかもね。

私は針や糸を持つのはそれほど苦にならないのですが、とにかく不器用なので、人様に見せられるようなものは作れないのよ。
孫なら多少、ミシンの針目が飛んでいても、分からないだろうなと思っていますが。

としちゃん さんのコメント...

うたどんさん、甚ベイはミシン縫いですよ。
和裁などとてもできません。
うたどんさんはお孫さんが大きく成長しても、みなさんと仲良くできていいわね。
この孫は中学生になったら、どんな子になるやら。高望みはしないから、元気に育ってくれるだけで十分だわ。