2014年7月8日火曜日

「食事が9割」

こんな本を読んでいます。

「ダイエットは運動1割、食事9割」▼


イケメントレーナーの森拓郎さんという方が書いた本です。
カッコいい方ですよね。

まだ全部、読んだわけではないのですが、タイトルが衝撃的な割には、けっこう内容はまともな感じです。

痩せようと思ってスポーツクラブに入っても痩せない人が多いのは、食事のことをきちんと考えていないからという説です。

面白いと思ったのは、「値段が3倍高いケーキを食べなさい」というところ。

つまりコンビニなどで売られている200円くらいのケーキには食品添加物や人工甘味料などが入っていて、栄養的にもきちんとしていないけれど、600円くらいする高級ケーキなら材料も精選されているし、第一、そんな高いものだと毎日食べるわけにはいかないので、結局、高くてきちんとしたものを食べたほうが痩せやすいというところでした。

つまり安いジャンクフードを食べ続けると、いくら運動していてもちっとも痩せないということです。

それと原型が分かる食べ物のほうが良い、という指摘も良いと思いました。
中身がなんだか分からないようなファーストフードよりも、肉汁のしたたるステーキのほうが痩せやすい、というのも一理あると思います。

ランニングしたり、水泳したり、筋トレしたりするのはもちろん悪いことではないけれど、それだけでは痩せないという説をスポーツトレーナーの人が言うって、けっこう勇気があったかもね。

私のほうは、減塩食事とだし汁調理である程度の脂肪は取れましたが、その後、停滞前線がはびこっているようです。
お腹の脂肪をあと2キロは減らしたいんだけどな。

そうそう、食事療法といえば、夫が手術をした病院の栄養士さんから、今度、食事管理について夫婦で来院するようにというお達しがありました。
何を指導されるのか、ちょっと気になりますね。



2 件のコメント:

マサ さんのコメント...

原型が分かる食べ物のほうが良いと言うのは、健康志向の意味からも、合点がいきますね。
結局、健康的な食生活がいいということなのかしら。
ダイエットに関する本はたくさん出ているみたいですが、食べなければいいだけの話では?それでは売れないか(笑)

としちゃん さんのコメント...

ははは、何を食べても飲んでも太らない体質のマサさんらしいコメントですね。
そう、食べなければ太らないんだけど、それでも食べたいという本能に打ち勝つのは大変なことだと思いますよ。
それと100キロの人が90キロになるのは簡単だろうけれど、同じ1割でも50キロの人が45キロになるのは大変だと思います。
いずれにせよ、身体を動かして生活するのは大切ですね。