2014年8月14日木曜日

にゃんこの絵

先日、ある着物屋さんに行ってきました。

そこで京都在住の友禅染め作家さんという方が、名前入りの動物のイラストを描いて下さるというのです。

見本にあったのは、犬、猫、ウサギ、フクロウ・・・。

どれか好きな動物を選んでください、というので、猫にしてみました。

そして私の下の名前を聞かれました。

その後、数分で、小筆でさらさらと描いていただいたのが、こちらの猫ちゃん。


ちゃんと私の名前も入っています。

福々しい笑顔のにゃんこですね。
両手で招き猫をしています。

描いていただいたのは、「あうん坊」というところの小杉英之さんという方です。


この方、お父様もおじい様も友禅染作家だそうで、その三代目さんです。

伝統の技と新しい感覚で、きれいな絵を描いていらっしゃいます。

白いシャツの胸にも、ご自分で描いたテッセンのお花が咲いていました。
青がとてもきれいでした。

おまけに、私の誕生日の花を教えていただきました。
「くぬえそう」
漢字で書くと、「薫衣草」、ラベンダーのことだそうです。

ちなみに花言葉は「待望」
心を癒すものとの出会いがあるのだとか。


「366日の花個紋」▼というところに、もう少し詳しく書かれていました。

この日に生まれた人は、
「才能豊かで、運命的な出会いに恵まれる」とか。
まぁ、それは嬉しいですね!

「堂々としていて、知性的なあなた。
リーダーとしても、クリエイターとしても才能を発揮します。

あなたが必要だと思う人に出会える運命を持った人です。」

とか、良いことづくめなのでした。

この誕生日の花紋を、帯のたれ先に描いてもらうことにしました。



4 件のコメント:

マサ さんのコメント...

「堂々としていて、知性的なあなた。
リーダーとしても、クリエイターとしても才能を発揮します。」とは、としちゃんにぴったりですね。

愛嬌のある猫ちゃんね。
どんな名前でもイラストに入れてくれるのかしら。
私だったら、「犬にマサ」かな(笑)

としちゃん さんのコメント...

マサさん、その花言葉はできすぎね。

ちなみにマサさんのお誕生日を検索したら、次のように描かれていましたよ。
「誰かをそっと支えることができる、優しい心を持った人。
誰かの役に立てることに幸せを感じるあなた。そんなあなたは家族にとっても、恋人にとっても大切な存在。その場を優しい雰囲気で包み込む、癒しのオーラを持っています。」
これ、ぴったりじゃないの?

「マサに犬」もいいかもね。

kimono熱 さんのコメント...

としちゃん、あそこですね(笑)
かわいい猫ちゃん、さすがプロですね。
花言葉、ぴったりです。

としちゃん さんのコメント...

kimono熱さん、はい、あそこですよ。
可愛いにゃん子ですが、高くつきました(笑)。
こんど、ランチ会に誘われましたが、kimono熱さんがいうように、少し会費を取った方がいいですよね。落ち着いて食べられないわ。