2014年10月22日水曜日

Aliceのいない不思議の国

先日、「Aliceのいない不思議の国」という舞台を見てきました。


タイトルの通り、不思議な雰囲気の空間でした。


たぶん、4畳半くらいしかない広さの舞台には、椅子が二つ置いてあるだけ。
ここでいろいろなパフォーマンスが繰り広げられました。

お目当ては、高校の同級生のSさんの踊り。
私と同じ年齢とは思えないほど、しなやかな体を使い、ダイナミックな踊りを見せていただきました。


とてもきゃしゃで小柄なのに、舞台に乗ると、とても大きく見えるのです。


他にも、ジャズダンスなどのそれぞれの分野で活躍されていらっしゃる方たちが、個性的な踊りを披露していました。




そして圧巻は、マジシャンのソラさん▼

ほんとうに目の前で手品をしてましたが、タネはまるで分からなかったわ。

こちらはフォーク曲げ。




ソラさんは東日本大震災支援のための、東北で手品を披露しているそうです。

公演終了後、一緒に写真を撮りました。


Sさんはまだこの後、夜の部の舞台があったので、ここでお別れしました。

これからは、ご自身が主宰しているダンス集団の発表会に向けて、アイディアを練るそうです。

同じくクラスメイトだったM子さんといっしょに、うどん屋さんでお食事。
クラス会の時は、みんな一緒なのであまりおしゃべりができませんが、この時はゆっくりとおしゃべりできて、楽しい時間を過ごすことができました。


高校卒業以来、もう何十年も経っている私たちですが、それぞれ進んだ道は違っても、いまだに仲良くできているのは、幸せなことです。




2 件のコメント:

カンカン さんのコメント...

Sさん素敵ですね。
私はその日は友人とのランチ会で
行けなくて残念でした。
Mさんもいらしたのね。
もう一方は誰かしら?

としちゃん さんのコメント...

Sさん、とても素敵でしたよ。
作品作りにはいろいろとご苦労をされたようですけれど。
もう一人の方はSさんのお弟子さんです。いつも発表会でダイナミックに踊っている方ですが、今回はお客さんとして来ていらっしゃいました。
こういうのを見ると、いろんな刺激を受けますね。