2015年2月3日火曜日

91歳の誕生日プレゼント

先週、うちの母は91歳の誕生日を迎えました。

私からのプレゼントは、下の写真で母が手にしている額です。

実は、市民カレッジで「筆文字」を受講していたのですが、その講座は、「誰かに想いを伝える文字を書きましょう」というのが目的でした。

それで私はちょうど誕生日を迎える母のために、「元気でね」というメッセージを書いたのでした。
ご指導いただいた講師の先生に感謝します。

ちょっとはうまく書けたかしら?

この文字を見て、元気でいてくれれば嬉しいですね。

この時は入れ歯をしていないので、ちょっと妙な顔つきをしていますね。


母は、相変わらず、新聞を読むのが楽しみのようです。

こちらは、カナダに住む妹から送られてきたクマさんとプリザーブドのバラの花です。

去年生まれた、ひ孫の写真も一緒に送られてきました。


ひ孫も二人目になりました。

この調子だと、本当に100歳まで生きるかもしれませんね。


4 件のコメント:

マサ さんのコメント...

お母さま、91歳のお誕生日おめでとうございます。
若々しくお元気そうですね。
100歳は、ホントに夢ではないですね。あと10年もないんですもの。
長生きしてカナダのひ孫さんに会えるといいですね。

kimono熱 さんのコメント...

お母さま、お誕おめでとうございます。カナダからもプレゼントが届くなんてお幸せですね♪
としちゃんのプレゼントもとっても素敵!きっと毎日眺めて元気にお過ごしになると思います。とってもいいアイディアだと思います。さすが!

としちゃん さんのコメント...

マサさん、そうね、カナダのひ孫と会せたら面白いでしょうね。実現するとよいのですが。
マサさんのお母様もお元気そうで何より。
日本の女性は本当に長寿になりましたね。

としちゃん さんのコメント...

kimono熱さん、どうもありがとうございます。
これまで誕生日や母の日には、着るものをプレゼントしていたのですが、今回はちょっと趣向を変えてみました。字がなかなか難しかったのですが、母も喜んでくれたので、良かったと思いましたね。