2015年6月24日水曜日

2015 山陰ツアー 7 ~出雲の町歩き~

山陰旅行記もようやく最終回となりました。

最後は出雲の町歩き。

出雲で有名な食べものと言えば出雲そばですが、ぜんざいも有名なんだそうです。
なんでもここが「日本ぜんざいの発祥の地」なんだとか?

「神在」(かみがあり)がなまって、「ぜんざい」になったとか、本当かな。
お蕎麦とぜんざいの両方を出しているお店の看板です。


こちらは日本ぜんざい学会第一号店という店でした。
そんな学会があるなんて、知らなかったわ。


ぜんざいも食べてみたかったのですが、お昼ご飯をたくさんいただいたので、残念ながらお腹がいっぱいなので、パスしてしまいました。ちょっと残念でした。

こちらは、出雲大社の鳥居のすぐ脇にあるスターバックスです。
娘から「出雲のマグカップを買ってきて」と頼まれていたので、寄ってみました。
ご当地カップを集めているのです。

出雲店はお洒落な感じの建物でした。


娘に頼まれていたマグカップはなんと1つ1700円もしました。
ここで買ったという、証拠の写真です。


実は鳥取にできたスタバにも寄ってみたかったのですが、そのお店はJR鳥取駅の近くにあるそうで、バスはそこを通らなかったので、残念ながら日本最後のスタバ県(?)である鳥取のお店には行けませんでした。

5月に長野の善光寺に行った時▼も感じましたが、神社やお寺がある町は、参道にはお店がぎっしりと並び、商業のメッカとなっていますね。

出雲の町も、大社まで「神門通り(しんもんどおり)」というまっすぐな道が続き、多くの観光客で賑わっていました。

神社のご利益というのはすごいものだと思いました。

町歩きも終わって、またバスに集合して出雲空港へ。
ここは「縁結び空港」という名前もついていました。


行きは全日空でしたが、帰りは日航です。


無事に羽田に到着して、帰宅できました。

今回の旅行は、最初はあまり気が進まなかったのですが、お天気にも恵まれ、食事もそれほど悪くはなく、添乗員さんも良い人だったし、各地でゆっくりと過ごせたので、結果的には満足できました。

たまには夫と旅行するのもよいかも?






4 件のコメント:

よーでる さんのコメント...

盛り沢山のご旅行でしたね!
自分で旅程を立てると、行き先が偏りがちですが、
ツアーだと色んなところを効率的にまわれるんですね。

としちゃん さんのコメント...

よーでるさん、今回のツアーは一人だと交通の便が悪くてなかなか行きにくいところだったので、バスで連れて行ってくれて正解でした。
おまけに一人27,000円という安さだったのです。
これは飛行機代より安いくらいでした。
団体旅行はあまり好きではありませんが、この価格なら利用しない手はないですね。

マサ さんのコメント...

ご主人と旅行するよさを発見できた旅だったとしたら、これからお二人で行く機会は増えるかもしれませんね。

鳥取はスタバがないことで有名?でしたが、ついにできたんですね。
スタバはなくても喫茶店は多いらしくコーヒーの消費量も日本で一番(?一番じゃないかも、でも上位であることは確か)とか。
私は、スタバのような店はシステムがわからなくて、行くたびにオロオロします(汗)
先日、渋谷のスタバに入って席を探そうとしたら、「並んでお待ちください」と店員さんに言われました。並んで待っていると店員さんが席まで案内してくれるので、勝手に座ってはダメなのね。都会のスタバは違うなとオバサンは思いました(笑)
スタバの話が長くなってすみません。


としちゃん さんのコメント...

マサさん、鳥取のスタバの隣には「スナバ」というコーヒー屋さんがあるそうで、そこに行ってみたかったんですけどね。行けずに残念でした。
スタバは先に席を取ってはいけないようですが、反対にパンと飲み物を出してくれるお店では、「もう席は取ってありますか?」と聞かれるのよね。席がないとトレイを持ってウロウロすることになりますものね。
いろんなシステムがあって慣れないうちはオドオドしてしまいますね。