2015年8月23日日曜日

花火大会

昨日は東京ではあちこちで花火大会が催されたようです。

私の住んでいる市でも、大掛かりな花火大会がありました。
市民の数よりも多いくらいのお客さんがやってくるそうです。

今回は市制施行60周年記念ということでした。
またうちの市には、日活や大映など映画関係の事業所が多いため、「映画と音楽と花火の共演」というテーマで張り切っていたので、お天気がよくて、担当者もホッとしたことでしょう。

うちの目の前の駅も、まだ夕方というのに、見物客で道がふさがってきました。


この日はちょうどハーフムーンでした。


最初の一発。
まだ空が明るいですね。


以前は、ちゃんと三脚を立てて、一眼レフカメラで写したのですが、このところ、カメラも面倒になってしっまって、スマホばかりです。

スマホで写したのであまりきれいではありませんが、9000発打ち上げられたその一部を載せてみます。
手前に見える黒い横棒は、うちのベランダの手すりです。


昨夜は、都内のあちこちで花火大会があったため、多くの浴衣姿のお嬢さんやお坊ちゃんを見かけました。
がんばって着て、エライとは思いますが、まぁなんというか、浴衣というのは洋服を着るときにはかっこいいスマートな体型も貧弱に見えてしまうのも残念ですね。
少し太めの方が、浴衣は似合うのではないかしら、などと虫のいいことを思いました。


お隣のマンションの向こうの河原に、花火が打ち上げられます。


今年は8年ぶりにナイアガラの滝が復活しましたが、見ているととてもきれいだったのですが、写真に撮ると、こんなふうになってしまいました。残念です。
ちなみにこれは「多摩川流域最大級」のナイアガラの滝、なんだそうです。
かなり長い間、燃えていました。


最後の大スターマインはやはり華やかでいいですね。
ただし、今年はナイアガラにお金をかけたせいか、スターマインは数が少なくて、ちょっとつまらない感じでした。


これで今年の花火大会はおしまい。


夏の暑さも少しは収まってくれるでしょうか。



2 件のコメント:

マサ さんのコメント...

としちゃん、私も行きましたよ。
今回は、調布駅で次女と待ち合わせて行ったので、大渋滞に巻き込まれてしまいました。
いつもは家から鶴川海道をまっすぐに行くので、ゼンゼン混んでいないんですけどね。

ナイアガラ、私たちのいた場所からはほとんど見えず、残念でした。
でも、天気に恵まれ、いい花火大会でしたよね。

としちゃん さんのコメント...

マサさん、河原まで出かけたんですね。
すごい人だったでしょう。
ほんと、雨天中止だったので、お天気で良かったですよね。
ナイアガラは、「金長の夏」を思い出しました。
京王線はいつまでも混んでいて、さぞ儲けたことだろうと思ってみていました。