2015年9月19日土曜日

ねむり姫

生後3週間となったうちの孫娘は、ねむり姫です。
泣きもせず、ぐずりもせず、ほんとに眠ってばかり。
赤ちゃんって、こんなに眠るのかしらと、思ってしまうほどです。


周りでお兄ちゃんがドタドタと音が立てても全然気にせずに寝ているし、お風呂に入れてもほとんどスヤスヤと目をつむっています。

目がとけてしまうのでは?

そんなねむり姫ですが、あちこちからお祝いをいただいたようで、中にはこんなドレスも!
ひらひらのチュールがついています。
可愛いと言えば可愛いのですが、いったい、いつ着せるのかしらね?


お祝いを送ってくれた方には、娘はこんな内祝いのお返しをしました。
赤ちゃんが産まれたときの体重と同じだけの量のコシヒカリです。
3222グラムでした。


うちにも送られてきたのですが、きれいな風呂敷に包まれていました。
なかなか良いアイディアですね。

私が帰るときにも、ねむり姫はバンザイをして、まだ眠り続けていました。


この子の目を開けた顔を見てみたいものです。






2 件のコメント:

マサ さんのコメント...

まぁ、ふっくらして可愛いこと。
よく寝てくれると、親はホントに助かりますよね。そしてよく寝る子は、起きているときは機嫌がいいのよね。
我が家の次女も、よく寝てよく飲んで起きているときはいつもニコニコと機嫌のいい子でした。手がかかった長女とは大違い。
お兄ちゃんは、ヤキモチやいたりしませんか。賢明なお嬢さんは私のようなことはないと思うけど、次女が生まれた当時、次女と比べて聞き分けのない長女に腹を立ててばかりいました。きっと寂しかったのね。
幼い心を傷つけたことを今となっては後悔しているのですが、長女は冗談か本音か、「恨みは墓場までもっていく」と脅します(苦笑)

としちゃん さんのコメント...

マサさん、私は子供を一人しか育てたことがないので、なんともいえませんが、
きょうだいを育てるというのは、大変でしょうね。
長女さんと次女さんはいくつ離れているのかしら。
私自身も長女で、下に妹がいたので、妹のことが羨ましかったですね。
娘のところは、いまのところうまくいっているようですよ。
これから動き出したり、しゃべりだしたらどうなるのでしょう。