2015年10月9日金曜日

表参道のリサイクル着物屋さん

先日、表参道で着物作家さんの個展を見てきました▼が、おいそれと簡単に手の出せるお値段ではありませんでした。

それでも素敵な着物を見た後は、やはり何かお土産が欲しくて、kimono熱さんと一緒に、表参道にあるリサイクル着物屋さんを巡ってきました。

最初は青山通りに面している「くるり 表参道店」▼

なかなかセンスの良さそうな着物が置いてありましたが、それほど種類は多くはありませんでした。おまけにどれもサイズが大きすぎて、私に合うものはありませんでした。
ということで、諦めてお店を出ました。


お次は伊藤病院の角を入ったところにある「川野」▼に行ってみました。

ここはどちらかというとレトロっぽい着物が多いところで、サイズも小さめが揃っています。
そこで、淡い水色の紬を見つけ、丈も裄もちょうどよいし、お値段も手ごろだったので、これはよいと思ったのですが、羽織ってみたら、胸のところ(剣先)に5ミリほどの大きさの、油のようなシミがついていました。
うーん、残念。
この部分は、私にはお直しができないので、諦めました。


kimono熱さんとはここでお別れしたのですが、その後も私は原宿方面にある「オリエンタルバザール」▼に寄ってみました。

ここは主に外国人のお土産向きのものが多いのですが、2階は日本人向けの着物も多くある穴場です。
畳もあったので、自由に羽織ってみました。
寸法もお値段もちょうどよく、シミも汚れもほとんどない着物を見つけて、嬉しくなってレジに行きました。
ところがレジでは外国人のお客さんがこまごまとお土産を買っていて、精算に手間取り、レジがすごく混んでいたので、買い物は諦めました。


こういう時ってあるのですよね。

まぁ、無理して買う必要もなかったのですが、やはりちょっと残念な表参道でした。

*******

写真は無料写真サイト「足成」から借用しました。


2 件のコメント:

カンカン さんのコメント...

くるり表参道店は中までは入ったことはないのですが
リサイクルもあるのですか?
いつもスッキリとディスプレイしていて、仕事をしている時
大丸店にはたまに行ったりしました。

としちゃん さんのコメント...

くるりはカンカンくらいの体型の人にはちょうどよいサイズの着物がたくさんあったようでした。
今度、入ってみては?
割とセンスの良いものが、リーズナブルなお値段でありましたよ。
私は大丸店には行ったことがないのですが、吉祥寺にもありますよ。