2015年12月25日金曜日

孫たちとスノボ

先日、新潟県のスキー場がオープンした初日に、ガーラ湯沢まで行ってきました。


私はウィンタースポーツにはまるで興味はないのですが、夫が大のスノボ狂いでして、「孫と一緒にすべりたい」というので、娘一家を誘って出かけました。
私は孫のお世話係りです。

私たちは東京駅から、娘一家は大宮駅から新幹線に乗りました。
JRの事故があったので、うまく乗れるか心配でしたが、なんとかみんな揃って、一安心。


孫は新幹線に乗るのが初めてだったので、嬉しそうでした。
2階建ての新幹線です。
車両はがらがらに空いていたので、孫は下の階に行ったり来たりしていました。

東京は青空の快晴でしたが、トンネルを抜けると雪国でした。

ガーラ湯沢の駅は、すぐ目の前がスキー場になっています。
こちらでいろいろと道具を借りたり、なんやら手続きをします。
外国人の人が多く、日本でないような感じがします。


ここでハプニング。
娘一家がスキー用の服に着替えをしようとしたら、なんと事前に宅配便で送っていたスーツケースのカギを家に忘れていたことに気づきました。
中にはみんなのウエアや赤ちゃんの着替えなどが入っていたので、大慌て。

事務所に行って、ドライバーと金槌を借りてきて、なんとかこじ開けました。

その後も赤ちゃんにミルクをやったり、なんやらかんやら大変でした。


私も赤ちゃんを抱っこひもでだっこしましたが、場所が変わったのが分かるのか、赤ちゃんはかなりご機嫌が悪くて、ギャンギャン泣いて困りましたよ。

それでもなんとか準備を整え、今度はゴンドラに乗って上まで登りました。


ゲレンデに到着しました。

室内の休憩所から写したところです。
手前は幼児用の遊び場です。


こちらはおじいさんのウェア姿。

動画も取りましたが、55歳からスノボを始めた割には、まぁなんとかサマになっているようですよ。
それでも骨折をしないかと、私はヒヤヒヤ。


孫がそりで遊んでいるところ。


このウエアはレンタルしたものです。
小さな子供用のものも、いろいろ用意されています。


婿さんは、学生時代に体育の授業でスノボを習ったそうで、かなりの上級者のようでした。
孫も2回目にはうまくなることでしょう。

私はスキーもスノボもしないので、こちらの「くつろぎ空間」でのんびりと本を読んでいました。


今回は水着を持参しなかったので、お風呂だけ入りました。
ここは外国人が多いので、お風呂のマナーを守るためには、外国語表記をもっと多くした方が良いですね。

番外編
しーちゃんとおじいさん、どっちが髪の毛、多いだろう?


いやはや子連れの移動はあれこれ大変ですね。



4 件のコメント:

ツヤ子 さんのコメント...

やだ!どっちが髪の毛〜、笑っちゃったわ!!
比べちゃだめ!比べちゃだめよーー!!!

としちゃん さんのコメント...

あはは、たまたましーちゃんの写真を写そうと思ったら、
じーちゃんの頭まで写ってしまったのよ。

しーちゃんの毛ははこれからどんどん増えるけど、
じーちゃんの毛は減る一方です。

比べようがないわ。


ずんこ さんのコメント...

日帰り旅行でしょうか?
こどもが二人となると、移動・準備だけで大仕事ですよね。

娘さんも子守をしてもらえて、ゆっくり羽を伸ばせたのでやないでしょうか。
Y君も、頼もしいおじいちゃん、お父さんと一緒で素敵です。
お疲れ様でした★

としちゃん さんのコメント...

ずんこさん、日帰り旅行でした。
下の孫娘にとっては初めての遠出だったので、やはり疲れたのか、
夜は夜泣きをしたそうです。
子連れ旅行は荷物が多くて大変ですね。

ずんこさん、ご無事で出産されますように。
二人目はなんとかなるみたいですよ。