2016年4月10日日曜日

ならし保育

下の孫娘も先週、入園式を済ませて、お兄ちゃんと同じ保育園に通うことになりました。

初めのうちは「ならし保育」といって、短時間保育です。

娘は朝、二人を引き連れて保育園に行き、そして一度戻って今度はお昼ごろ下の娘を引き取り、そしてまだ戻って今度は夕方に上の子を引き取りに出かけているとのこと。結構、大変そうです。

私は何の役にもたちませんが、せめて娘の話し相手でもすれば気晴らしになるかと思い、埼玉まで遊びに出かけました。

まずは下の子の受け取りですが、まだ生後7か月なので、ママが大好きで、預けるときは大泣きで大変だそうです。
ママがお迎えに来ると、一安心。


保母さんの話では離乳食もしっかり食べているとのことでした。

このクラスは9人のチビちゃんがいます。
保母さんは両腕に泣き叫ぶ赤ちゃんを抱きかかえて、本当にお疲れ様です。

家に戻って昼寝をして、そして起きてきたところ。
とてもご機嫌でした。
下の歯が少し生えているようでした。


ちゃんとしたハイハイはまだできないのですが、それでも腹這いになって、両手をしっかりと床につけてふんばり、腰を高く上げて、足を突っ張って前進しています。

なかなか思うように体が動かなくて、ときどき泣き声を上げますが、とにかく頑張っています。
人生のうちで、こんなに頑張ることは少ないのではと思うほど、努力して前に進んでいます。

今度はお兄ちゃんのお迎え。
ジャンパーのファスナーも、ちゃんと閉められるようになりました。


こちらは自画像だそうです。
前髪がギザギザになっているところなど、よく観察していますね。


娘も月末から、会社に復帰するようですが、おばあさんは、頑張って、としか言うよりないですね。
せめて2人の子供たちが、病気にならないようにと思うばかりです。




2 件のコメント:

ずんこ さんのコメント...

ご入園おめでとうございます。
まずはお兄ちゃんと同じ保育園で安心ですね。
二人共元気に通ってくれることを祈っています。
(我が家はなぜか交代で風邪ばかりひいておりこれからが心配でなりません)

自画像かわいいですね~

としちゃん さんのコメント...

ずんこさん、兄妹が同じ保育園で本当に良かったと思いますね。
二番目の子は保育料が半額になるとかいうことでした。
でも仕事の関係で時間内に受け取れないので、延長をしてもらっているそうです。
今、世間では保育園を増設する方向に向かっていますが、
4時にお迎えに行ける人は少ないでしょうね。
そういうことを考慮せずに、園だけを作っても問題は残りますね。
兄弟がいると、風邪ひきもすぐに移ってしまい、お世話は大変ですね。
ずんこさんも頑張って下さいね。