2016年7月12日火曜日

商店街の朝顔市

だいぶ前のことになりますが、地元の商店街で朝顔祭りがありました。


お寺の境内で朝顔の鉢が販売され、フラダンスや大太鼓の演奏などがあり、飲食が楽しめるという催しでした。


ものすごく暑い日でした。


私は「調布きもの会」▼のメンバーとして、留学生たちに浴衣を着せる着付け士さんたちのアシスタントをする予定でした。
でもちょうど他の用事と重なってしまって、あまり役には立たなかったかもしれず、ごめんなさい。

若い着付け士さんたちと一緒に、カラフルなレンタル浴衣の前で。
一人だけ、平均年齢を上げています。


それでも浴衣を着て、町歩きを楽しんで戻ってきた留学生たちの晴れやかな顔を見ると、こちらまで嬉しくなってしまいました。

このイベントには、商店街の方はもちろん、市役所の方やリサイクル着物ショップの方、着付け士さん、通訳の方など、多くの人の協力がありました。

一緒にお手伝いをした、きもの会メンバーの夏帯に止まった、ちょっと風流なトンボです。


ちょっとだけ打ち上げにも参加してきました。
みんなで乾杯!


みなさん、暑い中、本当にお疲れ様でした。

******

この日の装い。

朝から浴衣姿、というのは、昔人間にはちょっと抵抗があったので、いただきものの夏着物です。
淡いペパーミントカラーです。


麻と何かが混ざっているのでしょうか、とても涼しくて、しわにもならない便利な着物です。

帯は銀座のリサイクル店で購入した黒い麻の帯でした。





2 件のコメント:

マサ さんのコメント...

えっ?本物のトンボですか?絵になっていますね。
としちゃんの着物に対する知識や技術が、こうした交流の場で役に立っているのね。素敵なことです。

乾杯のビール、おいしそう~♪
私は先週腸炎でダウンしましたが、回復したので、今日からビール解禁です。自己判断です(笑)

としちゃん さんのコメント...

マサさん、トンボは本物ですよ。
かなり長い間、じーっと帯に止まっていました。

私は着物の知識などありませんが、着ることによっていろんな人が楽しみを発見してくれればそれで良いと思います。
それに若い人たちと一緒に楽しめるのが、着物の良さですね。

腸炎には驚きました。もう大丈夫なのかしら?
これからもっと暑くなるでしょうから、どうぞお大事にね!
ビールが飲めなくなったらつまらないですものね。