2017年1月6日金曜日

年末の高尾山

東京都で有名な山、高尾山は小学校の遠足以来、何回となく出かけています。
いつもは紅葉の頃に登ることが多いのですが、今年は年末ぎりぎりの12月30日に出かけました。

こちらは高尾山の駅の改札口です。


今回は、ケーブルカーやリフトは使用しませんでした。


往復とも歩いたおかげで、18,000歩くらいだったようです。

その日は何ともなかったのですが、翌日、翌々日くらいに足に痛みがやってきました。
やはり寄る年波には勝てませんね。

こちらの1号路という道を歩きました。


およそ90分のコースと書かれていましたが、ちんたら歩いても80分くらいだったかしら。

途中、高尾や八王子の町並みが見えるところがありました。
スカイツリーも見えるということでしたが、ちょっと分かりませんでした。


頂上へ向かって参道を歩きます。
年末でもかなりの人が歩いていました。
「初もうでの時は、ここも満員だろうな」と思って歩きました。


でも、年末だったので、お店はオープンしていないところが多くありました。


高尾山は年々、外国人のお客さんが多くなっていると感じます。
とくにファミリーで訪れている外国人の数がとても多いですね。



カラス天狗。


ようやく頂上に着きました。
快晴で、日差しがとてもまぶしくて、目を開けていられないほどでした。


気がつくと、目の前にはドーンと富士山が。
なんだかバニラアイスのような感じでした。


お蕎麦をいただいて、お腹を満たして下山です。

下りは自分の意志とは別に、足がどんどん進んでしまいますね。

高尾山の駅にある温泉に入ってから帰ろうかと思ったのですが、湯冷めしてしまうかと思い、そのまま電車に乗りました。

こちらは、帰宅後、夕方に自宅から写した富士山です。

本当はもっときれいでしたよ。


今はまだフーフー言いながらでも、高尾山には往復歩いて登れますが、いったい何歳まで自力で登れるだろうかと思いましたよ。



2 件のコメント:

マサ さんのコメント...

としちゃん、凄い!健脚ですね。
私には、とても無理だわ。リフトを降りたところからでも、頂上まではけっこうきついもの。

私はいつ行っても富士山がはっきり見えたことがないのですが、この日はよく見えましたね。冬のほうがいいのかなぁ~。

としちゃん さんのコメント...

マサさん、去年はたしか孫と一緒に登った記憶があります。
その時はケーブルカーだったかしら?

うちは夫が歩くのが早くて、私に合わせてくれないので、
けっこう疲れますね。
でもまだケーブルカーやリフトのお世話にはならずになんとか行けそうです。
富士山はやはり冬がきれいですね。