2018年5月1日火曜日

ご近所の藤祭り

市内にある神社は、「千年藤」が有名で、「ちょうふ八景」にもなっているほどの藤の名所です。
毎年5月のゴールデンウィークの頃には、見事な花を咲かせています。


昨日は「藤祭り」でしたが、今年はどの花も開花の時期が早く、藤も御多分に漏れず、すでに満開の時期は過ぎてしまいました。
境内にはほんの申し訳程度に、花が残っていましたが、見るに忍びないほどでした。
でも緑の葉がとても美しかったですよ。


境内では日本舞踊や、ギター演奏などの催しもあったようです。


お茶席も用意されていました。
焼きそばや綿あめ、かき氷のお店も出ていましたね。

こちらはFB友達が出店していたハーブティ。
ローズマリーとラベンダーが入っていました。
「バタフライピー」という豆の一種の青いお花も入っていたみたいです。
それでインクのような色になるのかしら。


運動をした後に行ったので、喉を潤すことができました。
さっぱりとした味のハーブティーでした。


地元のイベントでご一緒した方が、「藤娘」さんとして活躍されていましたよ。
ご近所の集まりに出かけると、いろいろな方にお目にかかることがあり、お喋りするのも楽しいですね。

******

この日は、スポーツクラブでエアロビとヨガをした後に自転車で出かけたので、洋服でした。

こちらは去年の今頃、沿線にある「百草園」で藤と一緒に写したもの。


この時は、見事に咲いていましたね。

2 件のコメント:

マサ さんのコメント...

今年は開花が本当に早かったですね。
私も先週の木曜日、国領に行く用事があったので国領神社にちょっと寄ってみたのですが、花はすっかり終わっていて、ビックリ&ガッカリ。
藤祭りのことは知りませんでしたが、自然相手のイベントは、難しいですね。
今年はいたるところで、似たような現象が生じているようです。
でも新緑がきれいだと思えば、それなりに楽しめますよね。

としちゃん さんのコメント...

マサさん、今年の花カレンダーはほんとに早いですよね。
アジサイももう咲いているところがあるとか。
神代植物園のバラももう満開のようですね。
そのうち、ひまわりが咲いてしまうかも。

着るものもどんどん早くなって、春物とか秋物に手を通す機会は少なくなりましたね。