2010年3月14日日曜日

着物でお出かけ その2

昨日に引き続いて、今日も着物でお出かけしてきました。

行先は地元の文化会館で開催される「市民歌舞伎」。こういう場所なら、着物姿で出かけてもおかしくないでしょ。


昨日は肌着を着てから、帯を締めあげるるまで、いちいち参考書を見ながらやっていたのよ。そうしたら結構、時間がかかってしまったので、今日は本はなし、制限時間30分で完成を目指しました。

着付けは、なんとか時間内に収まったのだけど、長襦袢の打ち合わせがおかしかったのよね。着ている間もずっと気になってしまったので、やはり制限時間は設けないほうがいいのかな、と反省。

今日の歌舞伎見物では、知人に何人か会ってしまい、みなさんに「あれ!」という顔をされました。そりゃそうでしょ、地元にいるときはいつもGパン姿なので、そういう私しか知らない人は驚いたでしょうね。

知人以外にも、全然知らない人からも声をかけられました。
「着物はやはりいいわね、私もタンスの中にはたくさんあるのだけど、なかなか着る機会がないのよね・・・・」とおしゃべりされたり、「帯紐はこうやったほうがいいわよ」と直してくれる人もいたり。

私自身、これまでは着物姿の人に出会っても、「あら、着物だわ」と思うくらいしか感じなかったのに、自分が着てみると、いろんなことが見えてしまうのよ。
「この人、裾が短すぎるんじゃないの?」とか、「打ち合わせがきつそうだわ」とかね。
今日は、会場には着物姿の人がちらほらといたので、他人の着物姿が気になって仕方なかったわ。

さて市民歌舞伎の出し物は、最初が「浮世柄比翼稲妻」の「鞘当」、二つ目が「女車引き」という踊り、その次が「菅原伝授手習鑑」、最後が有名な「三人吉三」の大川端庚申塚の場でした。

市民歌舞伎といえども、本物の歌舞伎役者さんがお稽古をしてくれて、大道具なども本物を借りてくるそうです。
今回は中学生の男の子の初舞台もありました。白塗りで可愛かったわ。
出演者の人、裏方さん、みんな凄く頑張っていたわ。

そうそう、私は帰宅してからも、何回も帯の結び方やおはしょりの仕方を練習しなおしたの。納得がいくようになるまでは、まだまだ道のりは遠いわ。

さて、今度はどこにお出かけしようかしら。なんだか汚しそうで、食事のときに着物を着ていくのは、まだ勇気がいるの。

10 件のコメント:

真蘭 さんのコメント...

としちゃん、今日も着物でお出かけしたのね。偉いわ!
習うより慣れろですね。

千歳屋さんに行って来ました。
ご主人が「バタバタしていてゆっくりお話も
出来ないまま失礼しました」と恐縮していました。「着物デビューだったんですよ」と
お話したら、「着なれていらっしゃるようにみえましたよ」と、
着物姿に太鼓判でしたよ。

としちゃん さんのコメント...

真蘭さん、千歳屋さんに行くときは緊張したんですよ。だって専門家の中の専門家じゃないですか。おまけにお店は高級そうで、世田谷のマダム達が何人か相談中だったし・・・。こんどは、真蘭さんと着物でお会いしましょうか?

真蘭 さんのコメント...

そうね。、今度千歳屋さんでイベントが
有る時は着物にしましょう。
「つい、面倒になっちゃうのよね」と昨日
お話したら、「簡単なお手入れ方法も伝授しますよ」って店主のお母様が言ってました。

ハッセルぶらっと さんのコメント...

最近 着物姿の女性を見ると = カメラの方程式が出来ちゃいました。いかんなぁ^^

和装バッグから すーっと取り出し 「ごめんあそばせ」パシャリ! でしょうか。
そんな場面も撮りたいなぁ^^

としちゃん さんのコメント...

真蘭さん、お店のご主人のお母様というとかなり高齢じゃないのかしら。まだ現役とはすばらしいですね。簡単な手入れ方法を教えていただきたいですね。

としちゃん さんのコメント...

ハッセルぶらっとさん、「ごめんあそばせ」という言葉、久しぶりに聞きました。
あのね、和服を着ると歩き方はもちろんのこと、いろんなしぐさが微妙に変化してくるんですよ。他人の視線を感じるので、変なことはできなくて緊張します。

さと さんのコメント...

すっかり着物を自分のものにしてる感じがしますよ!
えらいなぁ~
何でも熱心だし探究心もあるからこうしたほうがいいというのがすぐに溶け込むわね。
これから最適なシーズン。
楽しんでね。

マサ さんのコメント...

としちゃんの着物姿、キマってましたよ。とても素敵でした♪
着物を着ている方を何人か見かけましたが、としちゃんが一番着慣れているふうでした。
着物姿は目を引きますよね。注目されるから、しぐさも美しくなるんでしょね。

私の横の席に○長が座ったのでビックリでした(驚)

としちゃん さんのコメント...

さとさん、着物って昼間は暖かいのだけれど、夕方になると寒く感じるのね。歌舞伎の終わったころ、外に出たら、首のあたりがスースーしてしまいました。和装用のショールはないけれど、買うのももったいないな。普通のマフラーじゃダメかしら。

としちゃん さんのコメント...

まぁ、マサさん、それは誉めすぎですよ。全然慣れていませんもの。
マサさんと●長とどちらが先に座ったの?
多分、マサさんが先に座っていたのでしょうけれどね、夫人はラジオの仲間だったんですよ。