2010年3月23日火曜日

森のテラスへご案内

昨日、味噌づくりをした「森のテラス」は造園家・山田茂雄さんの自宅でもあります。

道路には、こんな可愛いおうちの見取り図がありました。


入口から家まで続く道にはたくさんの植物が生えています。


この石畳を踏みながら、おうちへと辿ります。


小鳥のえさ台もあちこちにありました。

この辺りは土地が急斜面になっていて、家を建てるのもなかなか難しそうですけれど、そこは専門家の建てたおうち、家の中にもいくつも階段があって、忍者屋敷のようでした。

こちらはこの家の象徴のような大きな桜の木。


軒下に吊るしてあるとうもろこしもおしゃれでしょ。


豚ちゃんの置き物も可愛いわね。


お部屋に入ると、テーブルにはいろんな木の実のディスプレイがありました。


私たちを迎えてくれたのは、まずは自家製の甘酒。砂糖はまるで入れてないそうですけれど、本当に甘くておいしかったわ。


ランチタイムには2種類のカレーが出ました。シーフード・カレーとチキンカレーでした。


こちらはタコのサラダと、うどのきんぴら。


こんなお庭を眺めながらのお食事です。まるで信州の別荘に行ったみたいな気持になりました。


手作りの味噌もできたし、ゆっくりできたし、とても気分の良い休日となりました。


さようなら、森のテラスさん。またいつかお邪魔したいわ。

6 件のコメント:

ハッセルぶらっと さんのコメント...

こんにちわ!
すごいお屋敷ですね。

バリアフリーに改築して下さいって云っても
ムリでしょうね^^

真蘭 さんのコメント...

大分前ですが、ここで友人がシャンソンの
ライブをしました。
すごく雰囲気のある場所なので、幸せな気分でした。
夕日がきれいで、東京とは思えない静かな場所ですね。

この家の下の方に実篤美術館がありませんでした?

マサ さんのコメント...

調布の住宅地の中で、信州を味わえるのね。優雅な暮らしだわ。
木の実やカボス?のようなものは、お庭でとれたのかしら?
ランチも美味しそうだし、味噌作りは楽しそうだし、素敵な1日を過ごしましたね。
今度行ってみよっと。

としちゃん さんのコメント...

ハッセルぶらっとさん、このおうち、アンチ・バリアフリーでしたよ。家の中は階段がいっぱいあって、かくれんぼをするには楽しそうなところでした。足腰が強くなるかもしれないわ。

としちゃん さんのコメント...

さすが真蘭さん、ここ、ご存じだったのね。シャンソンなどにはぴったりの雰囲気でしょう。実篤公園のサイドですよ。

としちゃん さんのコメント...

マサさん、信州かどうか分からないけれど、別荘のような雰囲気。おうちは昭和の香りがしていましたよ。お散歩だけなら無料。チューリップの鉢がたくさんあったから、咲くころには、きれいだと思うわ。