2010年5月5日水曜日

単衣でも暑い!

連休最後の日、朝から暑かったですね~。何度くらいだったのかしら?

今日はまだ5月なので、本来なら袷の季節のようですけれど、めちゃめちゃ暑かったので、初めて単衣の着物を着てみました。前に3,000円で買った濃い赤の紬です。

それを着て、母のところに行きました。

昨日、伯母(母の姉)や親せきの人たちと会って、その姿をカメラに写してきたので、母に見せに行ったのです。
自分の姉のことは覚えていたようですけれど、他の人は写真を見ても、「どこかで見たことがあるけれど、名前が分からない」という状態でした。まぁ、私なんかでも久しぶりに会った人は名前が出てこないこともあるので、仕方ないかな。

娘も一緒に行って、3人で柏餅を食べました。


母に言わせると、私の着物姿もだいぶ板についてきたそうです。そう言ってくれると、この暑さにもめげずに頑張って着た甲斐もありますね。

ホームまでは洋服のときは自転車で行っていたのですけれど、こんな暑い日に着物姿で小一時間も往復したので、さすがに暑くて家に戻ったらすぐに脱いでしまい、写真を撮るのを忘れてしまいました。おなかの周りが特に暑いですね。


近所の家の小さな藤の木です。この季節になると、ちゃんと咲くのは偉いですよね。

8 件のコメント:

ハッセルぶらっと さんのコメント...

こんばんは 暑いですね。
この気温 なんじゃらほい ですよね。
このまま上昇すれば 夏には100℃ですかぁ。

藤の花 綺麗ですね。
うちにも ピンクの山フジがあったのですが、車庫や門の改造のとき 抜きました。
大きくなりすぎたら家をも 落ち上げちゃいますからね。
でも 色が珍しいので、遠くからでも 見にこられてました。

トントン さんのコメント...

私も今日母のところに行ってきました。まだ車がないので、こちらも一時間弱、暑さに負けてジーパンにTシャツ!まだバラの季節ではなくて、お散歩も私も華が無かったのだけれど、母は日陰で気持ちがよいといってました。

としちゃん さんのコメント...

ハッセルぶらっとさん、関西はもっと暑いかもしれませんね。ピンクの藤、抜いちゃったんですか。残念でしたね。
うちの近所の神社には「千年藤」という有名な藤があるんですよ。境内がぜーんぶ藤棚です。去年4月26日に見に行きましたけれど、千年も続くなんてすごいでしょ。

としちゃん さんのコメント...

おお、トントン、まだ車が戻ってこないのね。いつも車のところを歩いて行くのは大変だったでしょ。母には新しいローズピンク色のブラウスやブルーのパジャマを持っていったの。着せ替えごっこをして、こちらも楽しかったわ。

shiolly さんのコメント...

GWの始まりと終わりであまりにも気温が違って、すっかり参っちゃいました。
昨日の京都は、30℃を越したらしいです。
おそろしや~。

夏場の着物姿って、とても涼しげで爽やかな印象ですが、やっぱり暑いのですね。

としちゃん さんのコメント...

shiollyさん、こんにちは。えー、京都は30度以上だったんですか。それは大変でしたね~。体がついていきませんよね。
着物は外は暑くても、涼しい顔をして着なければいけないそうですよ。でもおなかのあたり、何重にもなっているので暑いわ。

マサ さんのコメント...

お母さま、としちゃんの着物姿を見るのは、楽しみなんじゃないかしら。
どうでもいい話ですが(汗)、ウチの母は今ごろになって、父の葬儀の時私に喪服(着物の)を着て欲しかったなんていうのよ。そのときに言ってよね、ですよね。

昨日も今日もホントに暑かった。おなかのあたり、アセモができませんでした?

としちゃん さんのコメント...

マサさん、そうね、やはり母を喜ばせたくて私も着物を着ているのでしょうね。
お父様のお葬式に喪服を着てほしかったというお母様の気持ちも分かるような気がするわ。
私が着物を着ようと思ったきっかけの一つには、お嬢様の結婚式の時のマサさんの留袖姿を見たということもあるんですよ。すごく似合って素敵でしたもの。
アセモというか、帯を巻いたあたり、体が痒くて仕方ないの。それってアセモなんでしょうかね。