2010年5月23日日曜日

着物で中華

昨日は親戚の集まりがありました。中華料理をいただくことが分かっていたので、どうしようかなと思ったんですけれど、やはり着物でお出かけしました。

着物は5月12日と同じですけれど、帯は柄の出方を逆にして白い柄を多めに出し、帯揚げは夏向きに薄い紫色にしてみました。


いとこやはとこたち12人が揃った会合でしたけれど、みんな、私の着物姿にびっくりしていたみたいね。

いただいたお食事はこちらの「翠玉コース」。
この写真はお店のHPから拝借しました。


普通、中華料理というと丸いテーブルをグルグル回しながら、自分のお皿に取り分けていくでしょ。
でもこちらのコースはお店の人が一人一人に分けて持ってきてくれるので、着物でも楽にいただけました。
袖などを汚さないですんで、良かったわ。

・五味六色彩冷菜盛り合わせ
いろんな前菜が、ちまちまと小皿に乗ってきました。


・生ウニとふかひれのスープ
とろみがあって美味でした。


・海老とズッキーニやアスパラガスの炒めもの


・海鮮三宝煮込み
アワビとなんとかと牛のアキレス腱とかが入っているそうです。


・北京ダック
うーん、上のメニューの写真の方がおいしそうに見えるわね。


・アサリと干しエビのチャーハン


・烏骨鳥(うこっけい)の滋養蒸しスープ

これは写すのを忘れたけれど、いろんな漢方が入っていて、薬膳スープみたいなもの。とてもいいお味でした。

・デザート六種
少しずついただけて、嬉しかったわ。


はい、ご馳走さまでした。

6 件のコメント:

マサ さんのコメント...

まぁ、すごいお料理。高級そうだわ。
としちゃんの着物姿、注目の的だったでしょ。帯揚げにも季節があるのね。

いとこやはとこたちとの食事会というのも、すごいわね。羨ましいわ。私の場合、いとこに会うのは葬式のときくらい。はとこは、もう、わかんない(苦笑)
私たちの親の世代は兄弟が多いから、私たちくらいまではいとこも多いのよね。
娘たちには、いとこは2人しかいないの。

としちゃん さんのコメント...

マサさん、この日、集まったのは母方のいとこたちです。みんな東京にいるので、そのいとこの子どもたちとも結構付き合いがあるんですよ。
そのうちに、一人っ子だけになったら、いとことかおじ、おば、なんて言葉もなくなってしまうわね。
実は、いとこの奥さんのご実家が呉服屋さんなので、安ものの着物で行くのをちょっとためらったのだけどね。なにせ3,000円ですから。

さと さんのコメント...

近くにいとこがたくさんいるのね。
羨ましいです♪
としちゃんの着物姿皆さんびっくりされたのね、凄く似合ってるものね~
季節に合わせて考えるのも楽しいわね。
長いこと中華料理食べてないもんだからどれみてもあぁ~食べたい!(笑)

としちゃん さんのコメント...

さとさんは親戚が遠方に住んでいらっしゃるようだから、そこに旅行できていいじゃないですか。うちはみんな都内だからその点ではつまらないですね。
京都で買った帯締め、活躍していますよ。すごく締めやすいの。帯しめていても、お料理は全部たいらげました。

ハッセルぶらっと さんのコメント...

こんにちは!
これまた 豪華なコースですね。
全部 食べちゃったの?  ジイのは??

昔 親戚の結婚披露で 北京ダックも出たんですが、量がすくなかったので 食べたぁ!!って記憶が無いんですよ。

だれか結婚しないかなぁ。
うちの次女は三十路を大きく過ぎているけど
北京ダックは いつ食べさせてくれるやらです^^。

としちゃん さんのコメント...

ハッセルぶらっとさん、私は前菜とデザートとご飯が少々あればそれで満足なんですよ。北京ダックは皮の方が好き。私って安上がりの人間なのです。
お嬢様、そのうちドーンと豪華な披露宴をされるかもしれませんよ。