2015年4月27日月曜日

埼玉にて

数年前に結婚した娘は、埼玉県内に住んでいます。

以前は、「ダサイタマなんて住むのは嫌だ」とか言っていましたが、住めば都のようで、仕事に行くのも便利だし、物価は安いし、保育園や図書館も近くにあるし、子供の医療費は無料だし、階下はスーパーだし、というので結構気に入っているようです。

ただし、東京の多摩地域にある我が家からは、どの路線を使っても1時間半以上はかかってしまうので、会うことはたまにしかありません。

たまたま私が何かのブログで見た「埼玉にあるユニークなリサイクルショップ兼カフェ」というのが、娘の住いのすぐ近くにありました。
それでいつか行ってみたいと思っていましたが、先日、実現しました。

「おるがんモール」▼というところです。


外観はかなり古いさびれた建物で、ちょっと知らないと入りにくい感じがしましたが、勇気を出して入ってみました。

入り口には、何に使用するのか分からないものも置いてありました。
こちらは、おまけについてくるような雑貨類がかごにざっくりと入っていました。


古いアコーディオン。


何やら得体のしれないものもたくさん置いてありました。


不思議な空間でした。

店内の手前には喫茶コーナーがあり、そこで注文をします。
パン類、飲み物類、スープなどがあり、好きな席で待って下さい、というので、奥の席で待っていました。

広い店の中には、アクセサリーなどの手作り品の委託販売や、リサイクル品が所狭しとぎっしりと置かれていました。あまりの数の多さに圧倒されました。
着物や帯や和小物も少しありました。
写真を撮るの忘れたほど、多種多様ないろいろなものを扱っているようです。

ここでは他にもヨガ教室やハーブ教室などもやっているようでした。

食事をしながら、娘と久しぶりにゆっくりとおしゃべり。

その後、娘の家に行き、新兵器のルンバを見せてもらったりしました。
仕事をしながら子育てをするには、ルンバと浴室乾燥と食器洗浄機が三種の神器だそうです。
うまく利用しているようでした。

こちらのごちゃごちゃは、孫の大好きなマリオのおもちゃ。
この5倍くらいありました。
何だかよく分かりませんが、たくさん集めているようです。


その後、一緒に孫の保育園までお出迎え。
元気に遊んでいたようです。

夏の終わりには、次の子供が生まれる予定です。
下の子供をかわいがってくれるといいですね。

家にいたときは何も手伝いもせずに、のうのうと暮らしていた娘ですが、今では仕事をしながらしっかりと料理や家事をこなし、ママ業をやっている姿を見ると、人間は変わるものだと思います。
それも、しっかりと支えてくれるお婿さんや、子育てに理解のある会社の体制などによるものでしょう。まわりの皆さんに、感謝しないとね。

*****

この日の装い。

赤紫と水色のようなグレーの花模様の薄手の小紋です。


帯は、大人可愛い普段着物通販「KIMONO MODERN」▼の白い木綿帯です。
ここの品は、リーズナブルなお値段で、ふだん着にはちょうどよいものがあるので、よく利用しています。



4 件のコメント:

kimono熱 さんのコメント...

としちゃん、たぶん私のブログです。私はずっと欲しかった山葡萄のかごを買いました。玉石混合で、オモシロイところですよね。
埼玉は遠距離でも近所でもなく、自立したお嬢さんで、ちょうどいい距離感かもしれませんね。

としちゃん さんのコメント...

そうでしたね、kimono熱さんが山葡萄のかごを買ったところでした。あそこでよく見つけましたね。小さい子供がいたら、絶対にぶつけたりいたずらしそうなお店でしたね。
娘とはあまりベタベタしない関係でいたいものです。

マサ さんのコメント...

ホントにユニークなお店ね。見ているだけで、楽しそう~。写真にあるのは、みな売り物かしら?

Yくんは、夏にはお兄ちゃんになるのね。弟かな、妹かな?
生まれたら、としちゃんの出番が増えるかもしれませんね。

ウチの娘も、家にいるときはお姫様状態だったわ。でも、いざとなればやるものよね。
かくいう私も、結婚するまでご飯を炊いたことがなっかたの(汗)

としちゃん さんのコメント...

マサさん、写真に写さなかったところのほうがもっと広くて、ごちゃ混ぜ状態でした。
二番目の子供は、6か月検診でも性別が不明だそうです。
私もそういえば、家にいたときはご飯やみそ汁を自分で作ったことがなく、家計簿に「今日はご飯を炊いた」と書いたのを思い出しました!
みんなそんなものかしらね。