2010年3月6日土曜日

衝動買い!!

最近、読書感想やら映画感想ばかりで、ちょっと地味め路線が続いておりました。

それを打破するわけじゃないんだけれど、今日は、ジャーン、衝動買いのお話よ。

あのね、なんと、和服を買ってしまったのです!
小紋の着物に帯、帯締め、帯揚げ、肌着、長じゅばん、腰ひもまでぜーんぶ、一気にそろえちゃったの。

着物はリサイクルなのですごく安かったんですよ。5,000円でした。
帯はちょっと高かったんですけど。


黒地に小さな扇子の柄の着物は八掛けが赤いの。帯は白っぽくて何にでも合いそうでしょ。

着物だけは自分のセンスで選び、帯はお店の人に選んでもらいました。

とはいえ、まだ足袋と草履がないので今度、買いそろえます。

三味線の先生がいつも素敵な和服なので、それにつられたこともあるし、税金の還付金がちょっとあったので、買ってしまいました。おまけに瀬戸内寂聴さんの小説を読んでいたら、いろんな着物の話題があったので、それに影響されたのかしら。

この年になるまで、和服なんて全然興味がなかったのに、不思議ね。

そう思うと、母が着ていた和服を全部、売り飛ばしたのは、今になると惜しいわ。

でも、自分では帯が締められないのよ。
これから本屋さんに行って、着付けの本を買ってきて、練習しなくちゃ。

コンサートや美術館に行くときにも、着ていきたいの。

そうそう、和服用のバッグも必要かしらね。

13 件のコメント:

さと さんのコメント...

わぁ着物ですか!
いいなぁ~
私もたくさん持ってるんだけどこの頃トンと着る機会がないね。
もったいないので着ようと思うんだけどこれも余裕がなくてね。
としちゃんを見習わなくっちゃね。
頑張ってお稽古してね、すぐに着れるようになりますよ。
バッグとか京都にいいものがありますよ、お隣さんが着物関係なのでお得に買えると思うわ。良ければ見に行く?(笑)

トントン さんのコメント...

お~、素敵な着物♪帯もピッタリではないですか!
私も着物は好きなんだけれど・・手が後ろに回らなくて〆られない。
着物を着たとしちゃんにお会いしたいです。

としちゃん さんのコメント...

さとさん、京都に行ったら、あれこれ欲しいものだらけになっちゃいそうだわ。
さとさんの着物姿、似合うでしょうね。
二人揃って着物着て、清水寺あたりをお散歩しましょうか?
それまでに練習しなくちゃ。

としちゃん さんのコメント...

トントン、いいでしょう?
リサイクル着物なので、練習用です。でも丈もちょうどぴったりでしたよ。
トントンも着物着て、一緒に井の頭をお散歩しましょうか? でかいカメラはどうする?

カンカン さんのコメント...

ジャーン 私も同じ日衝動買いというか
前からほしかったものをついに買ってしまいました。もうすぐ定年だからご褒美です。
これからの私を守ってくれそうなアイオライトという石のついたペンダント・トップと毎日私の心を落ち着けてくれそうな香り(オー・ド・パフューム)。定年になったら不安だわ。精神的にも・・男の人は打つになったいするのを見ているので。

着物は自分で着れないので着付けだけで1万円近くかかってしまいますが、本当はすごく好きです。情けないことに帯以前も着れません。小物もすごく高いのでリサイクルショップで買えればいいですよね。
子供のゆかたの時も帯はバーゲンになっていなかったので高かったです。

としちゃんもおすみさんのように粋に着物で登場の日を待っています。
私はお茶を習っていた時、初釜やお茶会で来た程度。七五三の時はサイズにかかわらずいつまでも着れる着物に感激しました。
お母様の着物惜しかったですね。うちの母も祖母の着物をリサイクルショップに売っちゃうといっていたのでストップかけようかな。
裂き織とかパッチワークにも使えるし・・

カンカン さんのコメント...

長くコメントした上に変換ミスや打ち間違えなどありごめんなさい。
打つは欝です。他にひらがなのミスもあります。

としちゃん さんのコメント...

カンカンは着物姿が似合うでしょう。
おすみさんは粋だったわよね。憧れるわ。

アイオライトというのは、青い石なのね。自分にご褒美っていいじゃないですか。もうこの年になったら、自分の好きなようにやっていくのがいいみたいね。

打つの件、了解です。でも女性は男性みたいに鬱にはならないんじゃないかしら。退職してもすることが多いものね。

マサ さんのコメント...

わぁ~、粋な着物ですね。としちゃんは絶対に似合うと思うわ。
和服を着ていると、食事や買い物に行っても店員の扱いが違うと聞いたことがある。
ささっと着付けが出来たらいいなぁ~と思うけど、不器用だからムリそう。着付けどころか、脱いだ着物を畳むだけでも悪戦苦闘だもの。
としちゃん、頑張ってね!

としちゃん さんのコメント...

マサさん、あのね、結婚式のときに留袖をちゃんと着ていらっしゃったでしょ。衝撃的に買ってしまったのは、あの写真が私の頭に潜在的にあったのかもしれないわ。
着物はなんとか自分で着られるのだけれど、問題は帯です。昔は母に結んでもらったので、ひとりじゃできなくて、今、あちこちのHPで画像を見ながら悪戦苦闘しているのよ。なんだか様にならないわ。
うまくいったら、今度の市民歌舞伎のときに着ていきたいんだけどなー。

真蘭 さんのコメント...

小柄なとしちゃんにはこの着物
すごく似合うと思うわ。土曜日の「新内」の会に着てきてね。着崩れしたら直ぐに直してくれるように依頼しておきましょうか?笑

千歳屋さんはこの辺りでは大きな和服やさんなので、何でも揃いますが、あれもこれもと誘惑されないでね。
2階の教室では着付け教室もあるので見てきてください。

私も娘の結婚式の時に、二重太鼓が一人で
締められるように特訓しました。

海外では、どんなドレスよりも高級感があって良かったわ。

星付きレストランでも、特別待遇でしたよ。

としちゃん さんのコメント...

真蘭さんはすてきなお着物をたくさん持っているような感じね。パリでは人気者になったでしょうね。
千歳屋さんまで着物姿でバスに乗って行けるかしら? 帯がずるずる落ちてきたりして・・・・。新内、すごく楽しみにしていますよ。

真蘭 さんのコメント...

大丈夫ですよ。着崩れしても直してくいれる人がお店にいますから。バス亭は塚戸十字路?ちょっと歩きますね。調布から成城までバス。それから祖師谷まで小田急がいいかも。雨がふりませんように。

としちゃん さんのコメント...

真蘭さん、千歳屋さんの行き方まで教えていただいてありがとうございます。ほんと、着物のときは晴れてくれないと大変だわ。調布から狛江までバスで出かけて、そこから小田急という手もありますね。