2012年9月30日日曜日

竹ノ塚

東京の東北部にある足立区にはあまりご縁がないのですが、昨日は足立区の竹ノ塚というところまで行ってきました。


ここを通る電車は「東武伊勢崎線」だったはずなのですが、今は「東京スカイツリーライン」と名前が変わっていて、あれ? と思いましたよ。伊勢崎よりスカイツリーのほうがお洒落かもしれないけれど、表示が昔の表示と混じっていて、紛らわしかったですね。

竹ノ塚の駅に降りたときは、お昼ごはんの時間になってしまったので、どこかで軽く食事をしようと思ったのですが、駅周辺にあるマックやロッテリアではちょっとね・・・と思っていました。

ところが駅ビルのすぐ隣に、いい感じのパン屋さんを発見。

「CAFE DENMARK」(カフェデンマルク)という名前のパン屋さんでした。
イートインができるというので入ってみました。

店員さんもとてもいい感じ。店内は全部禁煙席なのでたばこの臭いもにおいもありません。

自分で好きなパンを選んでトレイに乗せてレジに行って、そこで飲み物も注文できる仕組みでした。

私が選んだのは、ちょっとボリュームのあるカツサンド(パンはゴマ入り)と、甘い栗ペーストの入ったパン。可愛い金属のレトロな籠に入れてくれました。


お店は広々としていて、低い椅子とテーブル、それに赤ちゃんがねんねできるくらいの広いソファーが置いてあって、女性や子供連れには利用しやすいお店です。

私の住んでいる所の近くにも、以前はこのようにイートインができるパン屋さんがあったんですけれど、なくなってしまいました。

パン好きで、あまりボリュームのある外食が苦手な私としては、こういうお店が増えるといいのですけれどね。

そうそう、私の目の前にひっつめ髪に和服姿の「あまり売れていなそうな女芸人」と、携帯をずっと操作している「やり手マネージャー」みたいな人がいて、「なんとか演芸大会」というチラシを片手にあれこれと話し込んでいました。
そこだけ他のお客さんから完全に浮き上がっていて、面白かったので、パンを食べながらちらちらと眺めてしまいました。

店内の写真を取ろうと思いましたけれど、彼女たちに睨まれたら怖いのでやめました。

途中の乗り換え駅から眺めた東京スカイツリー。


このカフェデンマルクは「アンデルセン」の系列のお店みたいですね。

お店の紹介はこちら▼にありました。



4 件のコメント:

トントン さんのコメント...

私もこの感じのカフェが一番ぴったりときます。
特に昼食は一皿物はちょっと多めの感じ・・・

ランチはどうも同じくらいの量がいいようなのだけど・・・
どこが多すぎて、この差ができるのだろう・・・体型違いすぎ(笑)

としちゃん さんのコメント...

トントンもこの手のランチがいいのね。

私は本当を言えば、カツサンドだけで十分だったのだけれど、さすがに1個だけを買うのが悪くて、甘いパンも注文してしまいました。

世の中、大盛りの食事があるのなら、小盛りの食事があってもいいのにね。

マサ さんのコメント...

竹ノ塚駅、ね。私も降りたことがないと思うわ。
そもそも、「東武伊勢崎線」(東京スカイツリーライン)に乗ったことがあるかなぁ~。

そうそう、パンやケーキって、一個は買いにくいわよね。
私は、一人で出かけるときは、お店を探すのが面倒だし、時間がもったいないので、お昼は食べないことが最近は多いの。
「欠食おばさん」と呼ばれています(苦笑)

ところで、竹ノ塚駅付近で、なにかイベントがあったの?

としちゃん さんのコメント...

マサさんはお昼抜きなの?
ますますスマートになってしまうわね。

娘はこの沿線の先に住んでいるの。
それでたまに竹ノ塚を通過することもあるんだけど、昔の公団住宅がたくさん建っているところでした。

何で竹ノ塚まで行ったかは、本日のブログを見てね。