2012年11月26日月曜日

鳴神

先日、大和文化会に行くために銀座に出かけた時、ちょっと変わったところでランチをしました。

「鳴神」(なるかみ)というお店です。

私は昼はあまり量を食べられないのですが、このお店は小食の人にはいいと思いますよ。

私が頼んだのは、穴子の巻き寿司とうどんのセットでした。
うどんには黒ゴマが入っていて(写真では黒いぼつぼつが見えます)、それを茹でて、温かい汁でいただくのでした。お蕎麦のようにしていただきます。


そしてほんのちょっぴりデザートも付いていました。
直径1センチくらいの白玉(写真では姿が見えませんね)に、あんこがかかっていました。


栄養はちょっと偏っているかもしれませんが、私にはちょうどよい分量でした。

これで850円。

店内はすっきりとしたカウンターがあり、ボサノバの音楽が流れていました。


平日はこの辺りにおつとめの若い女性が来るのかもしれませんね。

変わった名前のお店でしたが、どんな由来なのでしょうね。


場所は歌舞伎座の脇の通りを入った銀座4丁目のちょっと裏のほうです。

「鳴神」のHPはこちら▼
イラストが可愛いですよ。

2 件のコメント:

マサ さんのコメント...

私もお昼はこのぐらいの量でいいわ。男性にはきっと物足りないでしょうから、女性向きのお店ですね。
私は、最近はたいていマックなの。ハンバーガーは好きじゃないけど、マックのコーヒー無料引換券が溜まっていて、もったいないから仕方なく行っているの(苦笑)

としちゃん さんのコメント...

マサさん、私はこれでも多くて、うどんは残してしまいましたよ。

私もどこも入るところがないとマックにしますね。でもポテトは多すぎるわ。

もっと小食向けの外食屋さんを増やしてほしいわよね。