2016年3月11日金曜日

4月から保育園

娘の二人目の子供も、生まれて半年が過ぎました。

それで保育園の入園申請をしていましたが、希望が叶って、お兄ちゃんと同じ保育園に行くことになりました。

ということで、娘は説明会に行って、あれこれ用意するものを聞いてきたそうです。

そこで私に「よだれかけ」を縫ってくれと言う連絡がきました。
タオルを半分に折って、ミシンかけをして、そこに紐を通すのだそうです。

まぁ、おばあさんとしては仕方がないので、その材料を受け取りに行くことにしました。

急に出かけることになったので、一番着慣れている大島紬にしました。
これはいただきものなのですが、婿さんのお母さんが私のために寸法を直してくれたものなので、とても着やすい着物です。

ちょっと暗い色なので、帯揚げと帯締めは明るいブルーにしました。
帯は、以前、さとさんからいただいたもの。


10分程度でなんとか着て、急いで電車に乗りました。

お互いの中間点のところで待ち合わせ。

まずはデパートのベビールームに行き、孫娘にミルクをやって、お腹いっぱいにさせます。


その後で、娘の通勤用のハイヒールを探して、ショッピングセンターをウロウロ。

あるお店で足のサイズをきちんと計測してもらって、素敵なベージュのハイヒールに決めました。
7センチのヒールですが、履きやすそうでした。
とても感じの良い店員さんでした。

そして私たちのランチです。
オムライスのお店に入りました。
孫はだっこされたままです。


ランチは、縫い賃として、娘がおごってくれました。






2 件のコメント:

ずんこ さんのコメント...

無事保育園が決まって良かったですね。
保育園によって大分準備が違うのですね。
多いところは本当に大変そうです・・

元気に楽しく通ってくれるといいですね。

としちゃん さんのコメント...

ずんこさん、そうですね、保育園によって随分違います。
上の子が最初に行ったところは、ちまちまといろいろなモノに名前を縫い付けましたね。
(私が、です)
たぶん、最初はワーワーと泣くことでしょう。
でも同じ保育園で本当に良かったと思いましたよ。