2016年3月5日土曜日

お疲れさま

夫が30年間務めた仕事を、昨日で無事、終了しました。

ほんとは月末に辞令が降りるそうですが、それまでは有給休暇を取るので、実質的には昨日が最終の仕事でした。

お疲れさまでした。


サービス業だったで、土曜日曜は休みではなく、また休みもシフト性で、前月末にしか休みが分からないという状態をずっと続けていたので、昔から休みが一緒になることはありませんでした。

子どもが小さかった頃、運動会でお父さんの役をさせられたときは、「土日が休みの人が羨ましい」と思いましたが、でも、平日が休めるというのもそれなりにメリットがあったようです。

早朝から深夜まで長時間勤務を続けたり、不本意な部署に回されたりしたこともあったとは思いますが、それでも大きな怪我もなく、事故も起こさずに、好きな仕事を続けられたことは、私も一安心です。


3月末まではゆっくりと休んで、そしてまた4月からは新しい職場で頑張ってくださいな。




4 件のコメント:

ずんこ さんのコメント...

旦那様、旦那様を支えてこられたとしちゃんさん、お疲れ様でした。
これからはゆっくり・・と思いきや、また4月から働き始められるのですね。
スノボも再開されてもうすっかり体調は良さそうで安心ですね
無理なさらず頑張ってください。応援しています。

としちゃん さんのコメント...

ずんこさん、コメントありがとうございます。
年金がもらえるまではもう少し頑張ってもらわないとね。
でも通勤地獄にはこりごりだそうで、今度は近場でのんびりと働くようですよ。
今年は雪が少ないのでスノボも数回しか行ってないようです。

マサ さんのコメント...

ご主人さま、長い間お疲れさまでした。
組織の中で多くの人たちと働くということは、本当に大変なことですよね。
それでも、好きなお仕事をされて充実した30年だったことでしょう。仕事を通じてしか得られない達成感も、たくさん味わったことと思います。

60歳、まだまだお若いですものね。新しい職場でも、蓄積された技術や能力を十分発揮されて、ご活躍されますように願っています。

ちなみに私の希望は、「夫は生涯現役、私・悠々自適」です(笑)

としちゃん さんのコメント...

マサさん、私も夫は生涯現役にしてもらいたいですが、
あまりヨボヨボになってまで職場にいるのも
回りに迷惑かもしれませんね。
今まで長時間労働だったので、これからはもう少し
ゆとりのある生活をしてもらったらと思いますね。