2012年8月15日水曜日

ミシンで手作り 1

初めて自分のミシンを買って、まずは布の端を三つ折りにして縫っただけの風呂敷を作りましたが、いくらなんでもこれでは作品とは言えないわね。

ということで、少しは形のあるものを作ってみようと思いました。

まずは温泉タオルで雑巾を縫いました。
ちょっと厚地になるので、針を押さえる金具を上のほうまで上げてから縫い始めるのですが、よく分からないので、ミシンランドに聞いてしまいました。丁寧に教えてもらって縫ったのがこちら。
(雑だわね~)


糸をかけたり、針に糸を通すところは、隣に置いてある取り扱い説明書と首っ引きです。
またDVDもあるので、糸通しの方法は何回も見直しました。
いくら説明を聞いてもすぐに覚えられないところが情けないわね。

ちょっと縫うと、今度は下糸が足りなくなって、またボビンを取り出して糸を巻いたり、あれこれと肩が凝りますね。

でも段々慣れてきました。

このミニバッグ(直径15センチくらい)は滋賀県の近江八幡で買った端切れですが、10分ほどで出来上がり。
(ただ両端を縫っただけですから)
うちにあった取っ手をつけましたが、なんとか使えそうかしら。


調子に乗ってこんどは巾着タイプ。


これも近江八幡の布地です。
やはり10分ほどで出来上がり。

どれも手作りというにはおこがましいものばかりですが、そのうち、ちゃんとした作品が作れるといいな。早くミシン代金の元を取らなくちゃ・・・。

でも型紙を取ったりするのが苦手なんですよね~。




4 件のコメント:

ずんこ さんのコメント...

ミシン、いいですね!
私も中学以来触っていませんでしたが、子どもが生まれて母からミシンをプレゼントしてもらい、なんやかんや作り出しました。

自分が作ったものを着てくれたりすると案外嬉しくて作ってしまうんですよね~。
そして手縫いに比べて断然楽ちんなので重宝しています☆

としちゃん さんのコメント...

まぁ、ずんこさんは偉いわね!
うちの娘など、ボタンつけもしない感じだわ。
心ちゃんの服もだいぶ縫ったでしょうね。
紅蓮さんにモンキーパンツの型紙を教えてもらったので、先ほど、ニット用のミシン針と糸を買ってきたところです。
私は手縫い派だったんですが、やはりスイスイとできると嬉しいですよね。

カンカン さんのコメント...

私もずっとミシンが欲しいなと思っています。
小さなこんな袋が作ってみたい。
布をそろえる楽しみもありますね。

今事務所を2つ行ったりきたりしているので
同じ階ですが、ちょっとした袋で小物を
まとめて持って行きたいと思い、家にある
袋を出して見たり、お店に行くと
そういうものを探してしまいます。
自分で思うように作れれば最高です。

としちゃん さんのコメント...

私がミシンを買おうと思ったのはまるで思いつきなんですよ。
昨日は孫のズボンを2枚縫いましたが、肩が凝ったわ。
カンカンのように作りたいものがあると、布などを探す楽しみも生まれてくるわね。
何事もやってみると、楽しみが見つかるものですね。