2014年7月25日金曜日

ショッピングセンター

私が住んでいる町は、新しいマンションが増えているにもかかわらず、どういうわけだか、お店がどんどん閉まっています。毎日の生活に必要な食料品屋さんもなくなってしまうし、ましてやちょっと気の利いたお店などは見当たりません。

私と同じ私鉄沿線に住む友人にそんなことを話したら、この沿線のちょっと先にある駅にちょっとしたショッピングセンターができて、おまけにそこには着物屋さんも入っているというので、冷やかしに行ってみました。

そこは私が乗る駅から3つ目くらいの駅で、数年前には時々利用していたところでした。
当時は、駅前から少し離れたところにあるスーパーとホームセンターしかなかったのですが、今ではいろんなショッピングセンターができていてびっくりしました。


駅前には進学塾やお医者さんが多いみたいです。
やはり家族持ちの人が住む町なのでしょうね。


そうそう、この人は昔からいましたね!


そして教えてもらった着物屋さんに入ってみました。
手前は若い子向きの浴衣をずらりと売っていましたが、奥のほうに、わりと素敵な反物がいろいろありました。

まるで冷やかしで見ていたのですが、店長さんという人が結城出身だということで、結城紬の話がはずみ、また店員さんも私と同じような小柄な体型だったのであれこれ話し出し、つい小千谷縮みの反物を誂えてもらうことになってしまいました。


淡いピンクと水色のぼかしのような涼しそうな生地です。
まさしく衝動買いでした。

カードを持っていると、こういうことをしてしまうからダメなのね~。

「でもこういうことは出会いだから」と、一人で納得させているのです。

私の住んでいる町の呉服屋さんは、高齢のためか、次々に閉店してしまったので、どこか新しい店を開拓しなければと思っていたので、このお店ならちょうどいいかもしれません。




4 件のコメント:

よーでる さんのコメント...

今年の夏のお買い物はおしまいだったのでは?(笑)
そう言う私も先日小千谷縮みを買ってしまいましたよ(笑)
でも予算を完全にオーバーしているので、仕立てるのは来年に持ち越しです。
「浴衣位自分で縫えたらいいなぁ」と思う瞬間です・・・

としちゃん さんのコメント...

よーでるさん、そうなんです、もう夏のお買い物はおしまいのつもりだったんですが、意志薄弱なもので、、、。
でもよーでるさんも小千谷縮みを買ったんですか。どんな色のでしょう?
実は私は反物の値段だけで、仕立て代や居敷当ての代金などは要らない、と言われて、それで買ってしまいました。
だめですねぇ。

マサ さんのコメント...

これ、どこの駅でしょう?〇〇台ですか?
新興住宅地って感じがしますね。
そういえば母も、懇意にしていた店がどんどんなくなると言っていたわ。呉服屋さんとか、履き物屋さんとか。今後、駅前の再開発が進むと同時に、馴染みのお店はもっと減っていくのかしら?

としちゃん さんのコメント...

マサさん、そう、当たりです。○○台です。
うちからだと都心や府中に出るよりもずっと楽なんですよ。
この頃はなんでもインターネットで買えるので、私も着物の小物などは利用していますが、やはり対面してあれこれ話をしながらのお買い物は楽しいですよね。
8月になると、駅前広場の青写真が公開されるらしいですよ。どうなるんでしょうね。