2014年7月4日金曜日

「そのままブーケ」

先日、誕生日に娘からはこんな花束をもらいました。
とてもカラフルできれいな花束でした。


「そのままブーケ」というそうです。

水も花瓶もいらないという不思議な花束でした。
下の部分にゼリー(給水剤)が入っているのだとか。
これなら大きな花瓶がなくてもいいですね。


夫からは、例年、ケーキとワインをもらうのですが、今年は禁酒とダイエット中のため、「いらないから」と宣言しておきました。

すると頭をひねったのでしょうが、私が以前から欲しいと言っていた手ぬぐいをかけるための棒(?)をプレゼントしてくれました。

「かまわぬ」で購入したとかで、桜の木でできているものでした。
良い香りがしました。


ちなみにとりあえず掛けてみたのは、京都の南座で買った手ぬぐい。

これは南座の緞帳と同じ模様で、本物は川島織物のものです。

よいプレゼントをいただきました。

右に写ってしまったのは、手作りの立体デコパージュのスミレちゃん。

*****

誕生日といえばいつも思い出すのは、このころは学校では期末試験のころだったということ。梅雨時だし、あまり嬉しい時期ではありませんでしたね。

そして健康な体に産んでくれた母への思いです。

まだモノのない戦後の時代、洗濯機も掃除機もなく、家事はすべて手で行っていた頃に、元気に育ててくれた母への感謝をせずにはいられませんね。



6 件のコメント:

うたどん さんのコメント...

お誕生日 おめでとうございます。

としちゃんはいつも素敵に 歳をおくられていますよね。  

お母さんへの感謝 丈夫に育てて下さったことが一番 健康がなによりです。

さと さんのコメント...

素敵なお誕生日になり良かったですね。
この頃は健康が一番だと思うようになりました。(今までは当たり前?と勘違いしてました)
健康な体に産んでくれたお母様への感謝、本当に私も同感です♪

いっぱい楽しいことができる1年でありますように〜

としちゃん さんのコメント...

うたどんさん、どうもありがとうございます。
本当にこの年になると、健康のありがたみが分かりますね。身体のどこか一か所だけでも何かあると、全体に響いてきますものね。
きっと丈夫なのだけが私の取り柄かもしれません。

としちゃん さんのコメント...

さとさん、ほんとね、今まで何もなく過ごしてきたのが、いかに大切だったかが気づきますね。
さとさんも大病をされて、いろいろ思うこともあったことでしょう。
いろいろ楽しいことができるのも、健康であってこそですね。
今年の前半は未経験の悪夢がありすぎたので、後半はゆっくり楽しく過ごせたらと思っています。

マサ さんのコメント...

としちゃん、お誕生日おめでとうございます。
ご主人のプレゼント、気が利いていますね。ふつう、なかなか思いつかないですよね。としちゃんが欲しいと言ってたことを、ちゃんと覚えていてくれた、素敵な旦那さまですね。

私も、明日誕生日を迎えます。
一年経つのが早くて、今何歳なのかわからなくなることがあります(苦笑)
としちゃん同様、私も「おばあさん」と言われることに抵抗がなくなりました。
まぁ、誰に呼ばれるかにもよりますが(笑)
この一年、お互い元気に過ごせたらいいですね。

としちゃん さんのコメント...

マサさん、どうもありがとうございます。
そうですね、7月はお互いに「誕生日月間」となっていますね。
孫から「おばあちゃん」と呼ばれるのは、ほんとに嬉しい気持ちになりますね。知らない人から言われたら嫌だけれど。
マサさんは永遠に「あんちゃん」と呼ばれ続けるのかしらね。
旦那さんからのプレゼントは珍しく気がきいていました。(笑)