2010年4月7日水曜日

花冷えの京都 その7 さくら

京都はお花見シーズンでしたが、私は人がたくさんいるところは苦手。
でも有名なお寺でなくても、すてきな桜は見られます。


朝のお散歩を終えて、また出発。
今度は地下鉄で今出川駅まで行って、そこで下車をして、寺之内通というところに入りました。

宝鏡寺というお寺で、人形展というのがあるというので、それを見学しようと出かけたのです。由緒あるお人形さんが見られるというのです。そこに行くまで、寺之内通の途中にきれいな桜が咲いていました。


名前の付いていない公園の桜です。

人形展の開館まで時間が早すぎたので、近くのお寺に入ってみました。

妙蓮寺というところの桜。信徒さんのような顔をして中まで入ってみました。結構大きなお寺でしたよ。


あまりお天気がよくないので、空が曇っていて残念でした。


人形寺にまで戻るのは諦めて、寺之内通をずっと歩いて、浄福寺通に入ります。

こちらは本隆寺というところ。


セミプロっぽいカメラマンがこの桜を写していたので、私も真似して写してみました。


なんだか、そのお堂の物陰から雷蔵さまが出てきそうな感じでした。


京都の桜は満開にはもうちょっとでしたね。

でもこのあたり、地図やカメラ片手の観光客はほとんどいないので、のんびりと歩くことができました。

西陣では貴重な体験もしましたが、それはまたね。

それにしても、最近はどこのお寺さんでもホームページが充実していて、すごいわね。

4 件のコメント:

マサ さんのコメント...

そうですよね。特に桜の名所ではなくても、桜はいたるところで見られますよね。
普段通っている道でも、この時期になると、「こんなところに桜の木があったんだ」と思うことがあるもの。
京都の静かなお寺で見る桜は、また格別な味わいがあるでしょうね。

としちゃん さんのコメント...

マサさんは、野川のライトアップを見られてよかったわね。京都も人が少ないところの桜はよかったわ。
ほんと、桜の木って、普段は全然気がつかなくて、咲くとびっくりですよね。大学の桜は今が満開で、とてもきれいですよ。

ハッセルぶらっと さんのコメント...

こんばんは!
その6・その7と ジイの知らない京都を 逆に案内してもらった感じがします。^^

あの黒塀 いいですね。でも下に鳥居のマーク。 これは おしっこで汚しちゃ いけないですよね。

曇り空 花にはきつい影が出ず 最高なんですよ。
ジイも祇園に拘らず いろいろ行かなくっちゃね。

としちゃん さんのコメント...

ハッセルぶらっとさん、こんばんは。
京都にはあの鳥居のマーク多いですよね。東京でも昔は見たような気がしますが、最近はほとんど見かけませんね。今の子供は意味を知らないかもしれないわ。
いつもハッセルさんの京都案内を見て、いいなーと思っていますけれど、まだまだご存じないところもあるんですね。私もまた着物でお邪魔しますね。