2014年5月11日日曜日

「母の日」のパステル・アート

先日、ご近所にある「カフェ大好き」▼で、パステル・アートを習ってきました。



パステル・アートはひとことでいうと、クレヨンの粉をコットンにつけて、それを紙になすりつけて描くものです。子供でもお年寄りでもできるというので、絵心のまるでない私もトライしてみました。

「なごみアート」▼の先生に教えていただきました。

こういうお道具を使って描きます。パステル・アート専用のクレヨンです。


こちらはクレヨンを削っているところ。


そして粉をコットンに付けて、紙にそーっと描きます。


最初は○を描く練習からしました。
単純に見えても、なかなかうまく描けません。


それから型を使って色を塗る方法も習いました。

そしてできたのが、こちら。ハートと水玉で子供っぽいですね。
淡ーい絵ができあがりました。
(うまく写りませんね。)


上の2枚が生徒の絵です。
下は先生が描いたもの。さすがに細かいところまで描いていらっしゃいます。


その後は、母の日も近いので、カーネーションの絵を描くことにしました。

紙をギザギザにカットして、それをうまく使ってカーネーションの花びらにするのです。

出来上がりはこちら。
私のは(右上)、カーネーションというよりも、どうみても「アザミ」のようになってしまいました。


パステル・アートは簡単そうに見えて、やはり上手に描くのには、コツがいりますね。
でもとても楽しく描けました。


家にあった額に入れてみました。


そして母のところに持って行きました。

「もっと赤いほうがいいね。」と言われてしまいました。
でもカーネーションと分かってくれて、ほっとしました。


つたない母の日のプレゼントでも、喜んでくれたので何よりです。

こちらはホームにいらっしゃる方が手作りした作品。
水色のお花がとてもきれいでした。
こちらのほうが、母の日らしいわね。






6 件のコメント:

よーでる さんのコメント...

お母さま とっても素敵な笑顔です^^
パステルアートも。一度布に付けてから描くんですね!
初めて知りました。

としちゃん さんのコメント...

よーでるさん、母はもう90歳です。入れ歯をしていないので、口元がしょぼでしょ。
パステルアートは簡単といわれましたが、やはりセンスがないと、なかなか美しいものはできあがりませんね。

マサ さんのコメント...

としちゃんの描いたパステル・アート、お上手ですよ。とても可愛いカーネンションね。

お母さま、笑顔が素敵!とても90歳には言えませんね。プレゼントを手にして嬉しそうです。
喜んでもらえてよかったですね。

そういえば今日、母のところにいく途中、布田天神前を通ったら骨董市をやっていました。
「としちゃん、いるかしら」と探したのですけど。
今日は行かなかったのかしら?

としちゃん さんのコメント...

いやいや、パステル・アートはお恥ずかしいかぎりです。
骨董市には久しぶりに行きましたよ。午前中でしたが。
おなじみのおじさんからちょっとだけシミのついている帯を格安で売ってもらいました。というか、他の人には売れないので、私なら気楽に使ってもらえると思っていたみたい。
骨董市もちょっと行かないと、お店の入れ替わりがありますね。

ずんこ さんのコメント...

パステルアートってこのように作るのですね。私も初めて知りました。
ほんわかしてとってもかわいらしい絵ですね。お母様も素敵な笑顔です☆

としちゃん さんのコメント...

ずんこさん、この会場はうちの近くのカフェなんですが、たまたまそこにコーヒーを飲みに行ったときに、講習会があることを知り、申し込んだのでした。
ふんわりしていて夢のある絵ですが、私が描くとどうもただのぼやけた絵になってしまいました。
でも久しぶりにクレヨンを持って、楽しかったですよ。