2014年12月7日日曜日

ユザワヤにガッカリ

私の趣味の一つに、ジグソーパズルがあります。

もう35年ほど続いている趣味で、年末年始にはこれがないと生きていけないほど。

詳しくは「ラベル」の「パズルの日々」をご覧くださいね。
これまでの経緯や悪戦苦闘の様子を語っています。

ちなみ下の写真のような白と青しかないパズルは、ものすごく難しい部類になります。


さて、私はパズルはいつも吉祥寺のユザワヤ▼で買っていたのです。

ユザワヤは手芸品のお店として有名ですが、実は画材や文房具類もかなり充実しているお店なのです。

駅ビルの工事のため、ずっと長いこと丸井の貸店舗に移っていたのですが、新しくなったKIRARINA(キラリナ)というショッピングセンターに戻ったので、さぞかしたくさんの種類が置いてあるかと思って、いさんで吉祥寺まで出かけました。

その広い店舗をぐるぐる見回ったのですが、パズルは見つかりません。

仕方なく店員さんに尋ねたところ、「すいません、パズルはもう扱っていないのです」というお返事。
私が「新宿のユザワヤに行ってもだめですか」と尋ねると、「ユザワヤとして扱わなくなったのです」だって。
えー、ショックです。

もちろん、今の時代、どんな品でもAmazonや楽天で買えばそれでいいのですが、パズルはお店に置いてある箱の絵を眺めながら選びたかったわ。

それともトイザらスにでも行けば置いてあるかしら。

年末年始に向けて、ちょいとがっくりでした。

****

この日は、吉祥寺の南口にある「ゆめこもん」さん▼で着物や帯のリサイクル販売をしていました。


あれ、この看板の写真、私が写っているわ~。

ちょっとアンティークっぽい帯が欲しかったのですが、自分のイメージと合うものがなくて、見ただけでした。

でも京都言葉が可愛らしい女優のこばやしあきこさんもいらっしゃり、楽しく過ごすことができました。
ほとんどお化粧はされていないようでしたが、とてもチャーミングでしたよ。


毎日、着物で過ごしているというこばやしさんに、着物の帯の組み合わせ法などをお聞きしてきました。小さい柄の着物には大きめの柄の帯、反対に大柄の着物には無地っぽい帯がよいそうです。
またダサくならないためには、帯締めや帯留めにさし色を使うなど、いろいろと実物を合わせて教えていただきました。

お店に金茶色の無地のリサイクル紬があったのですが、羽織ってみると、私には裄と丈が長すぎました。
ちょうど居合わせた背の高いすらっとした方が羽織ってみたら、ぴったり。
その方は帯を買うおつもりだったのですが、予定は変更してその着物をお買い上げ。
私には寸法が合わなかったのですが、他の方が着てもとても素敵な紬でした。

こういうことがあるから、楽しいですね。

****

この日の装い。

以前、ゆめこもんさんで買ったリサイクルのウール着物を着て行きました。


お店のご主人も、この着物のこと、覚えていらっしゃいました。
小花が可愛いのです。

白い帯はモダン着物さんのコデマリ模様の木綿帯。

結城まで出かけて紅花で染めたピンクの帯揚げで、もっと可愛くしました。

ちょいとぶりっ子かな。




4 件のコメント:

ツヤ子 さんのコメント...

ユザワヤ変わっちゃったよねー!
キラリナになってからほとんど行ってないの用事がなくて。
でもキラリナのトイレが素晴らしくきれいで(吉祥寺のショッピグセンターの中でピカイチだと思う!)、そこだけ気に入ってる❤️
パズル、吉祥寺だとロフトに置いてるよー!
でもユザワヤの方がたくさんだったかも。

としちゃん さんのコメント...

ツヤ子さん、キラリナという名前になじめなくて、いまだに「ロンロン」と言ってしまっている私です・・・。
「ヒカリエ」とか意味のないネーミングが多すぎるわ、とおばさんはブツブツ。
そうそう、トイレはきれいですけどね・・・。
ロフトという選択肢は考えていなかったな。

その後、みなさんのアドバイスをいただいて、ビックカメラで買ってきました。
今ではジグソーはヨドバシとか山田電機とかの電気屋さんで扱っているらしいわ。

カンカン さんのコメント...

年末にパズルができるなんて
すごい余裕ですね。
時間がいくらあっても足りません。
お正月にはまったりと時間が流れますが・・

としちゃんが着物をすっきり着こなして
うらやましいです。昨日も着付けで
最後に騒いでいたら、あなたたち吉本?
なんて先生に言われてしまいました。
道は遠いです。

としちゃん さんのコメント...

カンカンはお仕事で忙しいのに、ちゃんとお料理も作っていて偉いわね。私は冬は鍋ばかりだわ。
カンカンの着付けブログは面白いわね。
「御殿女中みたい」というところ、笑ってしまいました。
私はチビでなで肩だから、洋服が似合わない体型だということでしょうね。