2009年12月15日火曜日

京都 ~おばんざいで楽しむ~

京都ではこんな夕食をいただきました。


写真の左上から時計回りに

突き出し3種(3人で出かけたのですが、一人一人、違っていました)
生麩のオリーブ焼き(にんじん味、ごま味、かぼちゃ味など)
ぐじ(甘鯛)の塩焼き
島あじのお造り
海老イモの焼きうに和え
山芋、アスパラガスの豚肉巻き
そして真ん中が出し巻き卵です。

場所は泊まったホテルのすぐ近く。御池通りから高倉通りにちょっと入ったところの、おばんざいのお店、「亀甲屋」さんです。

こちらは翌日の朝、お散歩のときに写したので、靄がかかっていますね。


実はこのお店は「京都、豆、湯葉、おいしい」という単語で検索したら出て来たのです。

口コミを見ても割と評判がよさそうなので、地元のさとさんに相談して、予約を取ってもらいました。
そしてshiollyさんもお誘いして、女性3人でいただきました。

町屋を改造した造りで、それほど広くもなく、狭くもないというほどよい広さのお店です。

このお店で嬉しかったのは、自分で湯葉を作ったこと。


こんなふうにお釜に入っています。それを火で温めて、固まったところを竹串で引き上げるのです。

以前、目の前で職人さんに作ってもらった湯葉がおいしかったのでそれを思い出して注文したのですが、自分でするとなかなかうまくできません。少しずつしかできないので、時間がかかります。
でもわさびとおろし生姜でいただいた、できたての湯葉は豆の香りがして、おいしかったですよ。

おまけにここのおかみさんが美人でとても気さくな方でした。

また行きたくなるお店でした。

*****

その後は木屋町にあるメキシコ料理のお店に、はしごをしました。

ここのマダムは写真もお好き、スキーもお好きという元気なおばさま。
陽気な方で、楽しく過ごせました。
お店ご自慢のマルゲリータ、それにアボガドのディップとタコスをいただきました。


これだけ食べたらもう満腹です。

旅先でおいしい夕食がいただけて、幸せな気分になりました。

8 件のコメント:

マサ さんのコメント...

京都らしいたたずまいのお店ですね。写真がコンパクトにまとまっていて、とても見やすいです。

私は湯葉を食べたことがないのだけど、牛乳を温めたとき上に膜が張りますよね。あんな感じ??残った汁もぜんぶいただくのかしら。

さとさんとshiollyさんとの会話も弾んだことでしょうね。

としちゃん さんのコメント...

マサさん、ここはあまり堅苦しくないし、かといって普通の居酒屋でもないし、いい雰囲気のところでしたよ。
そうそう、湯葉はその上澄みのようなものです。残った汁は、にがりを入れて、お豆腐にするわけ。おぼろ豆腐のようなものが出来上がるのよ。

トントン さんのコメント...

美味しそう、アスパラはするけれど、山芋の豚肉巻き、今度してみたい!
湯葉を作って食べると言うのを食べたことがあるのだけれど、どこで食べたもか思い出せない???しかもその後どうしたかも・・・なべにしたのかしら・・・
その後メキシコ料理というのも、雰囲気ががらっと変わっていいですね

さと さんのコメント...

としちゃんが探してくれた亀甲屋さん。
中々よかったね!
あの女将さん美人ですね~
お見送りの時の話傑作やったね。
熟女が抱きつき魔に狙われる話、き~つけておくれやっしゃ~(笑)
私たちは熟女???ハハハ~

メキシコのお姉さまはいつも明るくて華やか!大好きなお酒で満足でした。
コラージュ見たら喜ばれると思うわ。
またお知らせしよう。

としちゃん さんのコメント...

トントン、山芋がシャキシャキしていておいしかったですよ。
メキシコ料理はさとさんのお友達のお店なのです。この前、史子さんとタコス食べましたよね。店内にスペイン語の歌が流れていて、楽しい雰囲気のところでした。

としちゃん さんのコメント...

さとさん、そうですよ、shiollyさんはちょっと一緒にしたらかわいそうだけれど、私たちは熟女ですよ。あんなに心配してくれたら、また行かなくちゃね。
マリアッチのお姉さまにもよろしくね!
もうスキーに出発したかな?

カンカン さんのコメント...

このおばんざいやさんおいしそう。
出張の際、近くの他のお店に行った人もいたけどそこも良さそうでした。
次回行ってみたいです。

としちゃん さんのコメント...

そうそう、聖宙庵のようなところもいいけれど、ここもお勧めですよ。
とにかくホテルから1分もしないところにあったので、それが驚きでした。
今度、行ってみてね。