2014年5月4日日曜日

「日本のおしゃれ 七十二候」出版イベント

とても素敵な本との出会いがありました。
「日本のおしゃれ 七十二候」▼という本です。

これは札幌で着物関係のギャラリーを運営している上野淳美さんのご本です。

たまたまある着物ブログを眺めていたら、上野さんのギャラリー「oteshio」▼につながりました。一見しただけで、何かピンとくるものがありました。リンクをたどっていくと、ちょうどその本の出版イベントが東京で開催されるというので、お邪魔してみました。

会場は駒形の「どぜう」やさんのあたり。厩橋がかかっているところの近くでした。


「カワウソ」 というギャラリーでした。


この本のサブタイトルは、「季節とつながる着物選び、小物合わせ」。
日本の旧暦を学びながら、その季節にあった着物や小物を紹介してくれるという嬉しい本です。

この本で、日本の微妙な季節の移り変わりを学ぼうと思いました。
掲載されている着物や帯のセンスも、地味すぎず、はしゃぎ過ぎず、しっくりとくるものばかりです。

この日は立夏。
上野さんは、下の写真と同じ衣装でいらっしゃいました。
結城紬の単だそうですが、軽そうで素敵でした。
高根の花とは分かっていますが、私も欲しい!


記念に本にサインをしていただきました。


イベントでは本だけが置いてあるのだと思っていましたが、上野さんがセレクトされた帯や反物もあって、どれもがとてもセンスの良いものばかりでした。

記念に、京都「きねや」の帯締めを格安で買いました。
夏の帯にも似合いそうでしょう?


それとなんといっても良かったのは、着物にぴったりの眼鏡フレームがあったことです。
日本の色を使い、鯖江のフレームメーカーに作ってもらったそうです。紫系、ベージュ系、藍色など春夏秋冬の4種類あって、どれも着物にぴったりの色でした。
着物を着たときに似合う眼鏡まで考えてしまうなんて、ほんとにトータルファッションに気をつかっていらっしゃるのですね。
私もいちおう、着物の色に合わせて何種類か眼鏡はもっているのですが、やはり発色が着物と合わないんですよね。
あの眼鏡フレームも欲しいな!

「カワウソ」からはスカイツリーや、隅田川には屋形船が見えました。
なんとなく謎っぽいビルでしたが、手作りのお料理もおいしそうでした。
5月の風がそよそよとしていて、とてもいい気持ち。


ビールを飲んだらさぞおいしそうと思いましたが、がまんしてプリンをいただきました。


とても気持ちの良い時間を過ごせました。

今度、札幌に行く機会があったら、是非、oteshioに行ってみようと思いました。

****

実は駒形に行く前に、浅草に行っていました。


浅草寺近くのアミューズミュージアムというところで、「激安着物市」というのがあったので、どんなものかと覗いてみました。


うーん、良いものもあったけれど、帯に短したすきに長しでした・・・。
やはり着物も着てくるうちに、だんだんと目が肥えてきて、安いだけでは飛びつかなくなりましたね。

屋上からの眺めはよかったですけれどね。


この後、出版イベントにお邪魔したわけですが、後先考えずに、すぐに飛びつかなくてよかったと思いました。

*****

この日の装い。

黄色の三河木綿を続けて着ました。
慌てて写真を写したので、妙なポーズですが。
この脇のところがだぶつくと、みっともないんです。


帯は数年前の世田谷ボロ市で500円で買ったもの。
この面は深緑の格子柄ですが、もう片面は派手な緑です。

4メートル以上の長さがあるので、二重太鼓にしました。

気温が27度くらいあったので暑かったのですが、電車の冷房がきつく寒過ぎて、肌を出さない着物で良かったと思いました。




6 件のコメント:

さと さんのコメント...

この方のブログを拝見しましたが私の好きそうな物ばかりでした。
素敵ですねぇ♪
思い立ったらすぐに行動するとしちゃん、さすがだなぁと感心しています。
私も情報を集めなくっちゃ(笑)京都は多分たくさんあるのでしょうけど。

としちゃん さんのコメント...

さとさん、素敵でしょ。どのページを捲っても、好みのものばかりでした。季節の移ろいと着物がぴったりです。
京都には素敵なイベントがたくさんあると思うので、私から見たら羨ましいわ。
このイベントはたまたま朝見て、その日のうちに出かけちゃいました。

kimono熱 さんのコメント...

お久しぶりです。精力的に出かけられてますね。最近お休みしていたブログを再開して、拍手コメントにとしちゃんからのコメントを発見して・・・ありがとうございました。
この本、すごく興味があります〜探してみます(^o^)

よーでる さんのコメント...

この本私も持ってます!素敵ですよね^^
こちらのイベントの記事を読んで「私も行きたい!」と思いましたが
もう終わってましたね。

としちゃん さんのコメント...

kimono熱さん、お久しぶりです。
ブログの再開、おめでとうございます。ずっと更新がなかったので、どうされたのかなと思っていましたが、また続けられるとのこと、素敵な情報をお知らせくださいね。
この本、なかなかいいですよ。著者の方もとても素敵な方でした。単衣の結城紬がとてもお似合いでした。

としちゃん さんのコメント...

よーでるさん、さすがですね。出版されてすぐに買ったのかしら。
季節のページを見て、そうか、今頃はこういう着物を着ればいいのね、と参考になりますね。
隅田川沿いのギャラリーもなかなか味のあるところでしたよ。