2014年9月28日日曜日

新宿でお買い物

我が家は新宿から出ている私鉄沿線にあるので、電気製品とか、ちょっとした買い物は新宿ですることが多いのです。

その私鉄に乗って、その私鉄で経営しているデパートで買い物をすると、ポイントが高くつくというお得もあるのです。

先日は、そのデパートの中に入っている丸善で、こんなお買い物をしました。

子供向け(?)の書道セットです。
ケースの中に、筆、墨、硯、文鎮、墨汁などが入っていています。


実は10月から市民カレッジで筆の教室が始まるのですが、それに備えて買ってみました。

私はこれでも小学生の時は書道教室に通っていました。
今では信じられないのですが、東京都の書道展などにも出展したことがあるるくらいの腕前だったのですが、その後、だんだんと悪字になってきて、特に大学の時、字を早くたくさん書くことがあり、その後、ほんとうに汚くなってしまいました。

とくにここ15年くらいは、仕事の関係で、ほとんど手で文字を書くことがなくなり、自分でもその下手さに呆れています。

あまりに字を書くことが少なくなり、これではまずいと思い、せめて読みやすい字でも書けたほうがいいと思い、市民カレッジを申し込んだというわけです。

それで初心者用の書道セットを買ってみました。
もう少し上達すれば、きちんとした筆や硯も必要となるでしょうが、今のうちはこのセットでやってみようと思っています。

*****

新宿では、ルミネに「大塚呉服店」▼というお店が2014年8月末に新しくできたというので、ちょっと見てきました。

たぶん、若いお嬢さん向けのお店なのでしょうが、おばあさんの私も気にしないで行ってきました。

店内はいわゆる呉服屋さんとは違って、すっきりとしたインテリアでした。
きれいな発色のポリエステルの着物などが中心で、市松模様や千鳥格子などのすっきりとしたデザインの着物や、個性的な帯などが取り揃えてありました。

すぐにポリエステルだと分かるような生地ではなくて、なかなかしっくりとしていて、よさそうでしたよ。
着ると気分が高揚するような雰囲気の商品があり、ちょっとお小遣いがたまった時や、ボーナスが出たときに買ってみようという気分になりそうでした。
(私にはボーナスはありませんが)

ここではプレタポルテだけでなく、反物からのお仕立てもリーズナブルな価格でしているというので、私のような規格外サイズの人間でも、ポリ着物を着られそうです。

今回は帯締めをお土産にしてきました。


あれこれ迷いましたが、お店のお姉さんといろいろ相談して、「着物上級者に見えそうな」白とミントブルーの市松模様の帯締めにしました。

こちらは京都の八坂の塔にあるお店の東京支店だそうです。
こんど、京都に行くときに、本店にも寄ってみたいと思いました。





2 件のコメント:

ずんこ さんのコメント...

市民カレッジ、楽しみですね。
私も字をきれいにいたい、といつも思いますがなかなか実行に移せていません
やる気になった時にすぐにできると一番上達するのでしょうね。

としちゃん さんのコメント...

ずんこさん、私の場合は、きれいに書く、という以前に、手で書くというのが必要ですね。ほとんどパソコンかスマホでしか字を書かないので、これではまずいと思っています。
私はトントンのような味のある字に憧れますね。私には無理かもしれないけれど。